スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

豆乳ごまそうめん

2016/07/11 Mon 15:06

豆乳ごまそうめん

豆乳ごまそうめんを作りました。

そうめんに、練りゴマなどの調味料で味付けした冷たい豆乳だしをかけ、
ささみ、きゅうり、しそ、トマトをのせて頂きます。

さっぱりしてるけど、豆乳とごまのコクが美味しくて、
わたしは普通のそうめんよりも好みなので、夏場はよく作ります♪


【豆乳ごまそうめん】
(材料)1人分
そうめん・・・1把
A(無調整豆乳・・・200cc、練りゴマ・・・大さじ1、味噌・・・小さじ1、薄口しょうゆ・・・小さじ1、塩・・・小さじ1/3、すりごま・・・大さじ1)
ささみ・・・小1本
プチトマト・・・適量
キュウリ・・・適量(千切り)
青じそ・・・適量(千切り)

(作り方)
①Aの材料をすべてよく混ぜ合わせる。練りゴマは溶けにくいので、小さな器で練りゴマと少量の豆乳をよく溶かしてから加えると良いです。完全に混ざったら、冷蔵庫で冷やしておく。

②ささみは塩、酒をふり、レンジで加熱し、冷ます。細かくさいておく。きゅうり、青じそ等を千切りにする。

③そうめんをゆで、流水でもみ洗いし、氷水でしめ、水気をとる。

④器にそうめんを入れ、豆乳だしをかけ、具をのせて出来上がり。




応援クリックしていただけると嬉しいです♪                                        

レシピブログに参加中♪
にほんブログ村 料理ブログへ
麺・パスタ | トラックバック(0)
ズッキーニとカッテージチーズの牛肉巻き

ズッキーニとカッテージチーズの牛肉巻きです。

ズッキーニとカッテージチーズを牛薄切り肉で巻いてから、
塩コショウ、粉をはたいてソテー。
シンプルだけど、カッテージチーズのこくが加わって満足感もあります。

カッテージチーズ、好きなんですよねぇ。
普通のとろけるチーズ等を使うより、夏向きのメニューになると思います。

レモンをしぼって、さっぱりいただきました♪


【ズッキーニとカッテージチーズの牛肉巻き】
(材料)
ズッキーニ・・・大きめ1本
牛薄切り肉・・・ズッキーニの大きさによりますが、長方形にスライスしたズッキーニを
         巻けるくらいの大きさのものを6~8枚くらい
カッテージチーズ・・・適量
塩、こしょう、小麦粉、オリーブ油・・・適量
レモン・・・適量

(作り方)
①ズッキーニはへたをおとし、長さを半分に切る。
 さらにそれを、縦に5mmくらいの厚さにスライスする。塩少々を両面にふっておく。

②牛肉を1枚縦に広げ、手前にズッキーニを1枚横向きにのせ、その上にカッテージチーズを
 大さじ半分くらい~をのせる。手前から、牛肉を巻いていく。手で形をととのえる。
 塩コショウをふり、小麦粉をまぶして、はたく。

③フライパンにオリーブ油を少々入れて熱し、肉を並べる。ズッキーニに大方火が通る位に、
 両面焼き目がつくまで、じっくり焼く。

④お皿に盛りつけ、レモンを添えて、出来上がり。


*****************

そして。。。
ちょこっとお知らせです☆

このたび、レシピブログさんから出版されたサラダのレシピ本、
「レシピブログの人気サラダ&デリおかずBEST100」に、
わたしのレシピを掲載して頂いてます。

サラダ&デリおかず

人気サラダとデリおかず

手軽に出来るシンプルサラダから作りおきサラダ、パーティにも使えるご馳走サラダまで、
美味しそうなサラダレシピ満載の1冊です。

本屋さんで見かけることがあれば、ぜひ手にとって見て下さいね(*^_^*)



Instagram

応援クリックしていただけると嬉しいです♪                                        

レシピブログに参加中♪
にほんブログ村 料理ブログへ
| トラックバック(0)
豚ひき肉とセロリとれんこんのナンプラー炒めのっけごはん


前回に引き続き、モニターで頂いたマルチチョッパーを使って、
豚ひき肉とセロリとレンコンのバジル炒めのっけごはん、を作ってみました。
(相変わらずのネーミングセンスのなさです・・・^_^;)


ひき肉と野菜を炒めて、ナンプラー、オイスターソースなどで甘辛く味付けし、
ご飯にのっけて混ぜながら頂くアジア風のごはん。

にんにく、玉ねぎ、セロリ、れんこんは全て、マルチチョッパーでみじん切りに。

マルチチョッパーは、れんこんのような硬めの素材も、
あっという間にみじん切りにしてくれるので楽ちんです。

れんこんのしゃきしゃきした食感とバジルの香りで、ごはんがすすみました。

レモンを絞りながら食べると味がしまって、一層美味しいです。

マルチチョッパーをお持ちでない場合は、全て包丁でみじん切りにすればOKです。


【豚ひき肉とセロリとれんこんのバジル炒めのっけごはん】
(材料)1~2人分
豚ひき肉・・・100g
にんにく・・・1かけ
玉ねぎ・・・中1/6個分
セロリ・・・50g
れんこん・・・60g
バジル・・・5~6枚
赤とうがらし・・・1/2本~1本
サラダ油・・・大さじ1杯半
A(酒・・・大さじ1、オイスターソース・・・小さじ1、ナンプラー小さじ1と1/2、砂糖・・・小さじ1、コショウ・・・適量)
炊いたごはん・・・適量
レモンのくし切り・・・1~2切れ

(作り方)
①にんにく、玉ねぎ、セロリ、皮をむいたレンコン、をそれぞれ適当な大きさに切り、
 マルチチョッパーにかけてみじん切りにする。
 (マルチチョッパーを使わない場合は全て包丁でみじん切りにする)

②熱したフライパンにサラダ油を入れ、赤唐辛子、にんにくを入れて炒め、香りが出たら、豚ひき肉を入れて炒める。

③肉の色が変わってきたら、残りの野菜を全て加え、炒める。

④野菜に火が通ってきたら、Aの調味料を加え、汁けがなくなるまで炒める。
 最後に適当にちぎったバジルを加えてざっと炒め合わせ、火を止める。

⑤お皿にごはんを盛りつけ、具をかけ、レモンを添えたら出来上がり。




人気調理家電でつくる料理レシピ
人気調理家電でつくる料理レシピ


応援クリックしていただけると嬉しいです♪                                        

レシピブログに参加中♪
にほんブログ村 料理ブログへ
ご飯 | トラックバック(0)
大豆とツナとキャベツのコロッケ

今回、レシピブログさんの、「フィリップス マルチチョッパー」のモニターに参加させて頂きました。

「フィリップス マルチチョッパー」は、
ワンプッシュで食材をみずみずしく均一サイズにカットできる製品で、
話題のチョップドサラダや、いろいろなみじん切り料理に役立ちます。
ブレードを替えてフードプロセッサーとしても使えます。

マルチチョッパー

チョッパーとして使う場合、紫のバスケットの中にブレードをセットし、食材を入れてふたを押すと、
バスケットの穴からカップにみじん切りにされた食材が落ちてくる仕組みになっています。

フードプロセッサーとして使用する際は、バスケットをはずし、付属のブレードに付け替え、
同じくふたを押すと、食材をさらに細かく刻んだりペースト状にすることが出来ます。

今回は、両方の機能を使って、大豆の水煮を使ったコロッケを作ってみました。


まず、水気を切った大豆の水煮をフードプロセッサーでペースト状にします。
次にチョッパー用のブレードに付け替え、玉ねぎ、キャベツをあらみじんにします。
さらにツナ、マヨネーズ、塩コショウなど加えて混ぜ合わせ、整形して衣をつけて揚げました。

使ってみてまず感心したのは、キャベツや玉ねぎから水分が出なかったことです。

フードプロセッサーなどでみじん切りにすると、細かくなりすぎて
水分が出てきてしまうことがありますけど、
このチョッパーは落ちてきた食材がしゃきっとしているのが印象的でした。

また、食材が細かくなりすぎないので、
コロッケに混ぜても野菜のほどよい食感が残り、美味しかったです。

ほっこりした大豆にツナの旨味、野菜の甘味と食感も加わった、
ヘルシーで美味しいコロッケになりました。


【大豆とツナとキャベツのコロッケ】
(材料)2人分 
大豆水煮・・・水気をきって150g
ツナ缶・・・(小、70gのもの)1缶
キャベツ・・・50g
玉ねぎ・・・40g
A(マヨネーズ・・・大さじ1、塩コショウ・・・適量)
小麦粉、溶き卵、パン粉、揚げ油・・・適量

(作り方)
①大豆水煮はキッチンペーパーなどで水けをよく切る。
 マルチチョッパーにフードプロセッサーのブレードをセットし、大豆を入れて、ある程度ペースト状になるまで回す。粒々が残っていてもOK。ボウルに移す。

②ブレードをチョッパー用に付け替え、適当な大きさに切った玉ねぎ、キャベツを順番にチョッパーにかける。大豆のボウルに加える。油をよく切ったツナも加える。

③Aの調味料を加え、よく混ぜる。(ツナ缶の塩分があるので、塩の入れ過ぎに注意)

④具を4等分にし、空気を抜くようにして平べったい小判状に形作り、小麦粉、溶き卵、パン粉の順に衣をつける。

⑤鍋に揚げ油を熱し、コロッケを入れ、全体がきつね色にからっと揚がったら出来上がり。
※マルチチョッパーなしで作られる場合は、大豆は普通のフードプロセッサーで、キャベツと玉ねぎは
  包丁であらみじんに刻んでお作りくださいね。



人気調理家電でつくる料理レシピ
人気調理家電でつくる料理レシピ


応援クリックしていただけると嬉しいです♪                                        

レシピブログに参加中♪
にほんブログ村 料理ブログへ
大豆・豆腐 | トラックバック(0)

菜の花のにぎり寿司

2016/02/27 Sat 16:35

菜の花のにぎり寿司

大好きな菜の花の出回る季節です。

毎年この時期が来る度、ブログで菜の花が好きだ好きだと言ってますけれど、
数ある菜の花メニューの中で、一番好きなのは、
菜の花の浅漬けかもしれません。

その菜の花のお漬物を使って、にぎり寿司を作りました。

寿司飯を小さく握った上に、菜の花をのせ、からしマヨネーズをちょこんとのっけてます。

さらに、ゆで卵の黄身の部分をうらごししたものもふりかけました。

彩りに、お皿にも黄身と花弁を散らして。

まだまだ肌寒い日もありますけれど、気分は一気に春めいてきました。


【菜の花のにぎり寿司】
(材料)
菜の花
昆布
炊きたてのご飯
すし酢
ゆで卵の黄身(ざるなどでうらごししておく)
海苔(1cm幅位の帯状に切っておく)
マヨネーズ
練り辛子

(作り方)
①菜の花はよく洗ってざるに入れ、熱湯を全体にかけて水気をきる。ボウルなどに入れて、
 重量の10%くらいの塩を加え、手でよくぎゅっぎゅっともむ。少ししんなりしてきたら、
 ハサミで切った昆布少々も加える。その上にお皿をのせ、さらにお皿の上に重しをして
 (もしあれば漬物用の容器を使うと良いです)、半日から一晩おく。

②炊いたご飯にすし酢を混ぜて、冷ましておく。マヨネーズに辛子を適量混ぜ、辛子マヨネーズを作っておく。

③寿司飯を、手に酢をつけながら、もしくはラップにつつみながら、一口大ににぎる。

④菜の花の漬物をさっと洗い、水気をキッチンペーパーなどで取る。寿司飯の大きさに合わせて切る。
 寿司飯の上にのせて、少しにぎって形を整える。海苔をくるりと巻く。

⑤菜の花の上に、辛子マヨネーズを適量のせ、うらごしした黄身をふりかけて、出来上がり。




応援クリックしていただけると嬉しいです♪                                        

レシピブログに参加中♪
にほんブログ村 料理ブログへ
野菜 | コメント(0) | トラックバック(0)
« Prev | HOME | Next »

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。