菜の花と海老とじゃがいものバーニャカウダ風サラダ

菜の花と海老と新じゃがを使ったサラダです。

ゆでた具材に、
バーニャカウダソースとマヨネーズを混ぜたものをかけました。

今年もまた、菜の花の季節がやって来て嬉しい。
今では、年中スーパーに並んでいる菜の花ですけれど、
それでもやっぱり春の訪れが嬉しくて、
ここぞとばかりに、毎日のように食べています。
皮つきのままゆでた新じゃがもこれまた美味しい。

ソースにマヨネーズを加えないで、
普通のバーニャカウダのようにしていただくのも勿論OK。
お野菜がいくらでも食べられて、
ソースは多めに作ってもすぐなくなってしまいます。


【菜の花と海老とじゃがいものバーニャカウダ風サラダ】 
(材料)2~3人分
 菜の花…1/2~1束位
 海老…6~8尾位
 新じゃが…小3~4個
 <ソース>
にんにく…70g(皮をむいて半分に切り芯をとりのぞく)
アンチョビ…20g(粗く刻む)
EXオリーブ油…40g
マヨネーズ…大さじ4

 (作り方)
 ①菜の花は食べやすい長さに切り、さっと塩ゆでする。海老は背ワタをとり、
  殻付きのまま塩ゆでしてから殻をむく。新じゃがはよく洗い、皮つきのまま
  竹ぐしがすっと通る固さになるまでゆでる。食べやすい大きさに切っておく。

 ②ソースを作る。小鍋に、にんにくとひたひた位の水を入れてゆでる。
  押すとスッとつぶれるくらいの柔らかさになるまで、15~20分位ゆでたら、
  ざるにあげ、お皿に入れてスプーンなどで、固まりがなくなってなめらかに
  なるまでよくつぶす。

 ③小鍋にオリーブ油と刻んだアンチョビを入れて弱火にかける。火にかけながら
  アンチョビが溶けるまで混ぜる。アンチョビが溶けたらにんにくも加えてよく
  かき混ぜ、火を止める。

 ④ソースを器にうつし、荒熱がとれたら、マヨネーズを加えてよく混ぜる。
  お皿に野菜と海老を盛りつけ、ソースをかけて出来上がり。






 応援クリックして頂けると嬉しいです♪
にほんブログ村 料理ブログへレシピブログ ・・・ありがとうございます♪
野菜 | トラックバック(0)