スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
しょうがと黒糖のブランマンジェ

ほんのり生姜風味のブランマンジェを作りました。

黒糖と生姜味のソースもかけました。

実はこれ、一度失敗しましてね。
一晩冷蔵庫に入れても全然固まらなくて。

ゼラチンの量もおかしくないのに、何でだろうと調べてみたら、
生の生姜にはパイナップルなどと同じように
たんぱく質を分解する酵素があるんですね。

で、2回目、絞り汁を加熱してから加えたら、
無事固まりました。

黒糖と生姜のソースをたっぷりかけて頂きました♪


【生姜と黒糖のブランマンジェ】 
(材料)小さめプリンカップ4個分
 牛乳・・・250g
 グラニュー糖・・・25g
 生クリーム・・・100g
 粉ゼラチン・・・4g(←かなり軟らかめ。お好みで5gにしても)
 A(生姜の絞り汁・・・大さじ1、水・・・大さじ1)
 B(黒糖(粉末)・・・50g、水50g) 
 生姜のしぼり汁・・・大さじ1/2

 (作り方)
 ①小さな容器に湯大さじ2を入れ、粉ゼラチンを振りいれて、
  すぐによくかき混ぜておく。Aの材料を小さな耐熱容器に入れ、
  ラップをしてレンジで1分弱ほど加熱しておく。

 ②小鍋に牛乳とグラニュー糖を入れて火にかける。かきまぜて
  グラニュー糖を溶かす。周りがふつふつしてきたら、火をとめる。
  ふやかしておいたゼラチンを入れ、かき混ぜて完全に溶かす。
  加熱しておいた生姜のしぼり汁も加える。

 ③濾してボウルにうつし、氷水をはった大き目のボウルに浮かべてかきまぜ、
  荒熱を取る。別の小さめのボウルに生クリームを入れ、泡だて器で少し
  とろっとした感じになる位に泡立てる(泡立てるというより、とろみが
  ついてきたかなというくらい)。荒熱の取れたボウルの中に、生クリー
  ムを加えて、混ぜる。

 ④氷水をはった中に、ボウルを浮かべて、かき混ぜながら冷やす。
  冷たくなったらカップに入れて、冷蔵庫で一晩冷やす。

 ⑤黒糖ソースを作る。小鍋にBの材料を入れて火にかけ、黒糖がとけたら、
  ひと煮立ちさせて火を止める。生姜のしぼり汁を入れる(こちらの生姜汁
  は加熱しなくてOK)。ブランマンジェが固まったら、器にさかさまに
  して出す。ブランマンジェのふちを一周スプーンや指などで軽く押して
  から出すと出やすいです)。黒糖ソースをかけて、出来上がり。





 よろしかったら、ぽちっ☆と応援クリックお願いします♪
    ↓ ↓         ↓ ↓  
にほんブログ村 料理ブログへレシピブログ ・・ありがとうございます☆
お菓子・デザート | トラックバック(0)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。