ゆで卵のグラタン

2008/06/01 Sun 07:32

ゆで卵のグラタン

ゆで卵、にホワイトソースかけただけ?と
思われるかもしれませんが、
黄身の部分に一味つけてあります。

ずいぶん昔、何かの料理番組で見て作ったのが最初です。
ちゃんとしたレシピは覚えていないのですが、多分こんな感じでした。
優しい味で気に入っています。

ゆで卵のグラタン、というと、ちょっと懐かしい気持ちになります。
小学生の時、私がはじめて作った料理らしきものが
これとちょっと似ているのです。

当時、母親の本棚に、
「巴里の空の下オムレツのにおいは流れる」という本がありました。
パリ在住のシャンソン歌手、石井好子さんの書かれた料理エッセイです。

パリの暮らしの中で出会う料理の描写が、それはそれはおいしそう。
食事を楽しむ人々の話し声やカトラリーの触れあう音、料理の匂いや
その温度までもが行間から立ちのぼってくるような、素敵な本です。

とあるレストランでおいしい卵のグラタン料理を食べた、という話が出てきます。
それは半熟のゆで玉子にトマトピューレ入りのホワイトソースをかけて焼いたもので、
当時小学生だった私は、これなら自分にもできそうだと、
はりきって作ってみることにしたのでした。

ホワイトソースの作り方がむずかしそうだったので、
マヨネーズにトマトケチャップを混ぜたものをゆで卵にかけて、
オーブントースターで焼きました。

すごく、おいしく感じたんです。初めての料理ですから。
これがフランス料理か~、と思いました(笑)
フランス人は毎日こういうものを食べているのか、と。
たぶんそんなもの食べてないと思うんですけど。
でも自分では大満足の出来でした。

そんな、思い出です。


(材料)2人分
 卵・・2個
 A(玉ねぎのすりおろし・・大さじ1、パセリのみじん切り・・小さじ1、
   マヨネーズ・・大さじ1、 塩・こしょう・・少々)
 ホワイトソース・・1カップ弱
 溶けるチーズ・・適量

(作り方)
 ①卵は固めにゆでて、からをむき、たて半分に切る。

 ②黄身を取り出して、つぶし、Aを混ぜて、白身のくぼみに、こんもり詰める。

 ③グラタン皿に卵をのせ、ホワイトソースをかけ、チーズを散らす。

 ④オーブントースターで約15分、こんがり焼き色がついたら出来上がり。



     
ランキングに参加しています。
クリックして頂けると嬉しいです♪
  ↓  ↓  ↓    ↓
にほんブログ村 料理ブログへ
レシピブログ


| コメント(2) | トラックバック(0)
コメント
おはようございます。

ゆで卵のグラタン美味しそうですね^^。
hanautaさんの子供の頃の想い出が詰ったお料理なんですね。
素敵だわ~。
母の本棚は大好きでしたね。
「今日の料理」「キュ-ピ-3分クッキング」をひっぱりだしては「美味しそう!・・・」と眺めてた食いしん坊な子供でした。





sakura108さんへ
こんにちは♪
ありがとうございます! 
そう、私もよく母親の本棚、こっそりのぞいてました。
「きょうの料理」もありましたね~♪
sakura108さんも食いしん坊なお子さんだったのですね、ふふ。
言うまでもなく、私もです(*^_^*)

管理者のみに表示