スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
帆立と塩昆布のブルスケッタ

前回に続き、レシピブログさんのモニター企画、「乾物を使ったイタリアン」のレシピです。


今回は頂いたこちらの塩昆布を使って、帆立と塩昆布のブルスケッタを作ってみました。

塩昆布


お刺身用の帆立と、塩昆布、玉ねぎのみじん切り、レモン汁、オリーブ油を和えて、
バゲットの薄切りにのせるだけ。


塩気は、塩昆布のみ。
彩りと香りづけにレモンの皮の千切りも飾りました。


帆立に塩昆布の旨みが加わった、レモンの香りがさわやかな前菜です♪


【帆立と塩昆布のブルスケッタ】
 (材料)6~7枚分
 刺身用ほたて貝柱…直径4cmくらいのもの4~5個分(100g位)
 玉ねぎ…(ごく細かくみじん切りにして、水にさらし、絞ったもの)大さじ1
 A(レモン汁…小さじ2、塩昆布を刻んだもの…5g、オリーブ油…大さじ1と1/2)
 レモンの皮の千切り…少々
 細いバゲット…5mm厚さにスライスしたもの6~7枚

 (作り方)
①バゲットはスライスし、トーストしておく。

②帆立はさっと洗って水気をふき、粗く刻む。玉ねぎはごく細かいみじん切りにして、水にさらし、絞る。

③Aの材料をすべて混ぜ合わせ、玉ねぎのみじん切り、刻んだ帆立を加えて和え、冷やしておく。

④パンに和えた帆立をのせ、レモンの皮の千切りを飾って出来上がり。
 




レシピブログの「乾物イタリアンレシピコンテスト」参加中♪
乾物イタリアンの料理レシピ
乾物イタリアンの料理レシピ



応援クリックしていただけると嬉しいです♪                                        

レシピブログに参加中♪
にほんブログ村 料理ブログへ
スポンサーサイト
魚貝 | トラックバック(0)
 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。