菜の花とソーセージのパンキッシュ

また菜の花の季節がやってきてウキウキしています。

菜の花とソーセージを使った、簡単なキッシュ風を作りました。

ココット皿にサンドイッチ用のパンを敷いて、具と卵液を入れて焼きます。
簡単だし、見た目が可愛いのでちょっと嬉しくなります。

パンだと卵液がしみ込んで、底の部分はフレンチトーストっぽい柔らかい食感。
ブリゼ生地を使った本来のキッシュとはまた感じが違いますけれど、
朝ご飯などには、手軽にこんなのも良いかなと思います。



【菜の花とソーセージのパンキッシュ】
 (材料)2人分
 菜の花…30~40g
 ソーセージ…2本
 バター又はサラダ油…適量
 塩コショウ…適量
 サンドイッチ用のパン…2枚
 A(卵…1個、牛乳…50cc、生クリーム…50cc、塩コショウ…適量)
 溶けるチーズ、マヨネーズ…適量
 バター(型に塗る用)…適量

 (作り方)
①菜の花は短めの食べやすい長さに切る。ソーセージも食べやすい大きさに切る。
Aの材料はあらかじめボウルによく混ぜ合わせておく。

②フライパンを火にかけてバターを溶かし、菜の花とソーセージを入れ、
菜の花がしんなりするまで炒めたら、塩コショウする。

③サンドイッチ用のパンは耳を落とし、麺棒で平べったくつぶす。(すぐにふわっと戻ってきますが
そんなにぺちゃんこにしなくてもいいです。器にしきやすくなる程度でOK)
バターを塗ったココット皿にパンを敷きこむ。

④パンの中に具を入れ、合わせておいたAを注ぐ。マヨネーズを適量しぼり、溶けるチーズものせる。
200度のオーブンで15~20分、卵液が固まるまで焼いたら出来上がり。(パンが焦げそうに
なったらアルミホイルをかぶせて調節してくださいね)




応援クリックしていただけると嬉しいです♪                                        

レシピブログに参加中♪
にほんブログ村 料理ブログへ
パン | トラックバック(0)
鶏むね肉のバジルマヨネーズ焼き

鶏むね肉のバジルマヨネーズ焼き。

鶏むね肉に、バジルペーストとマヨネーズを合わせたものを塗って、魚焼きグリルで焼きました。

バジルペーストは市販のものを使用。
ちなみに今回使ったのはコストコで買ったものでしたけど、
コストコの大きなボトルのバジルペースト、
市販のものにしては美味しいし、量的にもお得ですよね。
小分けにして冷凍してあります。

魚焼きグリルでお肉も野菜もいっぺんに焼くから、簡単でらくちんな一品です♪



【鶏むね肉のバジルマヨネーズ焼き】
(材料) 1~2人分
鶏胸肉…大1枚
塩コショウ…適量
白ワイン又は酒…大さじ1
サラダ油…適量
バジルペースト…40g、マヨネーズ20g
付け合わせにアスパラガス、プチトマトなど…適量

 (作り方)
①鶏むね肉は、火が通りやすくなるよう、分厚い部分は切り開くように包丁を入れ、厚さを均一にする。
 大きければ半分に切る。白ワイン、または酒をふりかけ、両面に塩コショウをする。

②アルミホイルにサラダ油を塗り、切り目を入れた面が上になるよう、むね肉を置く。
  野菜も空いたところに並べる。野菜にも塩コショウをふり、全体にサラダ油少々を回しかける。

③魚焼きグリルに入れ、中火で10~15分焼いて大方火が通ってきたら裏返し、
  さらに3~5分、火が通るまで焼く。

④合わせておいたバジルマヨネーズを表面に塗り、表面がこんがり焼き色がついたら出来上がり。





応援クリックしていただけると嬉しいです♪                                        

レシピブログに参加中♪
にほんブログ村 料理ブログへ
| トラックバック(0)
 | HOME |