スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
キャベツと青じその梅風味おひたし

キャベツと青じそと梅干しを使ったおひたしです。

ゆでて水けを絞ったたキャベツを、
梅肉と青じそとめんつゆで和えただけ。

キャベツのしゃきしゃきと、青じその風味がさわやか。
梅肉で食欲増進。

なにかもう1品という時、
サラダやお漬物代わりに良いかなと思います。


【キャベツと青じその梅風味おひたし】
 (材料)2~3人分
キャベツ…1/4個(1.5~2cm角の色紙に切る)
青じそ…4~5枚(千切りにする)
梅肉…小さじ1
めんつゆ…適量(大さじ5~6杯くらい)

 (作り方)
①鍋にお湯を沸騰させ、塩少々をくわえ、キャベツを入れて1分位ゆでる。
 ざるにあげて水けをきり、粗熱をとる。

②粗熱がとれたら、キッチンペーパーなどでくるみ、ぎゅっと水気をしぼる。

③器にキャベツ、青じそ、梅肉、めんつゆを入れて混ぜ、冷蔵庫で1時間
 くらい冷やして 出来上がり。




応援クリックしていただけると嬉しいです♪                                        

レシピブログに参加中♪
にほんブログ村 料理ブログへ
スポンサーサイト
野菜 | トラックバック(0)
バナナプリン

黒くなりかけたバナナを消費するべく、
バナナプリンを作りました。

ずっと前に出したコチラのレシピで。

バナナケーキとかはこの時期ちょっと重たいかなと思って、
プリンにしたのだけど、
こちらもなかなかのまったり濃厚味。

でも美味しかったです。


抹茶とホワイトチョコのスコーン

ちょっと前に作った、抹茶のスコーン。
ホワイトチョコ入り。

抹茶の苦みに、ホワイトチョコがよく合います。
ホワイトチョコ、もっといっぱい入れても良かったかな。




応援クリックしていただけると嬉しいです♪                                        

レシピブログに参加中♪
にほんブログ村 料理ブログへ
お菓子・デザート | トラックバック(0)

夏野菜の揚げびたし

2014/07/24 Thu 19:30

夏野菜の揚げびたし

夏野菜の揚げびたし。

かぼちゃ、ピーマン、プチトマト。

わざわざのせるほどのものでもないけど・・・
作り方、ごく簡単に。

なすび、かぼちゃ、ピーマン、オクラ、ズッキーニなどのお好きな野菜を切って、
素揚げにし、熱いうちに、めんつゆに漬け込むだけ。
仕上げにかつおぶしをかけて。
冷たく冷やして頂きます。

半日~一晩、冷蔵庫でしっかり冷やすと、味がしみて美味しい。

暑さも本格的になってきたこの頃、
作り置きしておける冷たい料理は楽ちんで嬉しいメニューです。




応援クリックしていただけると嬉しいです♪                                        

レシピブログに参加中♪
にほんブログ村 料理ブログへ
野菜 | トラックバック(0)
豚肉とオクラの梅風味照り焼き

豚肉のオクラ巻きを照り焼き味にしました。

豚薄切り肉で塩ゆでしたオクラをくるくる巻き、
片栗粉をまぶして焼いた後、
梅肉入りの甘辛しょうゆ味のタレをからめます。

タレは、ずいぶん前にのせた、
さんまの梅照り焼きと同じ割合のもの。

梅肉の酸味がきいた甘辛味に食がすすみます。



【豚肉とオクラの梅風味照り焼き】
 (材料)2~3人分
 豚薄切り肉…10枚
 オクラ…10本
 塩…適量
 片栗粉…適量
 サラダ油…適量
 A(梅肉(梅干しの種を取り除いて果肉をたたいたもの)…大さじ1、しょうゆ…大さじ2、
   砂糖…大さじ2、みりん…大さじ2、酒…大さじ2)

(作り方)
①Aのタレの材料を混ぜ合わせておく。

②オクラは塩をまぶして板ずりしてから、そのまま沸騰したお湯に入れ、1分位ゆでる。
 ざるにあげ、粗熱をとる。ガクの部分を切りとっておく。

③豚肉を広げ、1枚に1本オクラをのせ、くるくる巻く。片栗粉をまぶしてはたく。

④熱したフライパンにサラダ油を入れ、片栗粉をまぶした豚肉を並べる。
 転がしながらまんべんなく焼き色がつくまで焼く。火が通ったら、Aを加え、
 煮詰めるように全体をからめて出来上がり。
 ※梅干しはお使いのものの塩分に応じて量を加減してくださいね。



応援クリックしていただけると嬉しいです♪                                        

レシピブログに参加中♪
にほんブログ村 料理ブログへ
| トラックバック(0)
 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。