菜の花とじゃがいものオムレツ

前回に引き続き、菜の花を使って。

菜の花とじゃがいものフライパンオムレツです。

ほくほくのじゃがいもの合間にときどき現れる、
菜の花のほろ苦さが美味しい。

菜の花、うど、ふきのとう等の苦みのある春野菜は、
冬の間にたまった体内の老廃物や毒素を
デトックスしてくれる作用があります。

薬膳でも、菜の花は中医学でいうところの、
「肝」の働きを助けてくれる、
春に積極的にとりたい食材のひとつとされています。

あのほろ苦さをしみじみ美味しく感じるとき、
いま、体がうれしがっているのかな、とふと思ったりもします。


【菜の花とじゃがいものオムレツ】
 (材料)中くらいのフライパンの大きさ1枚分
 卵…3個
 菜の花…70~80gくらい
 にんにく…1かけ(みじん切り) 
 玉ねぎ…中1/3個(1cm角の四角に切る)
 じゃがいも…中2個(皮をむき、1cm位のサイコロに切る)
 オリーブ油…適量
 塩コショウ…適量

 (作り方)
①菜の花は下のほうの固い部分を切り落とし、2cm弱の長さに切る。

②ボウルに卵を入れ、塩コショウ適量加え、溶きほぐしておく。

③フライパンにオリーブ油を入れ(少し多めに)、じゃがいもを入れる。
 塩少々をふり、ときどきかき混ぜながら、10~15分位炒める。
 表面にこんがり焼き色がついて、中までやわらかくなったら、卵のボウルに加える。

④そのあとのフライパンににんにく、玉ねぎを入れて炒め、玉ねぎが透明になってきたら、
 菜の花を加え、しんなりするまで炒める。塩少々をふる。これも卵のボウルに加える。

⑤フライパンをきれいにし、オリーブ油を入れ、火にかける。卵液を流し込んだら、
 少し火を弱め、周りが固まってきたら、ひっくり返し裏面も焼く。
 両面こんがり焼けたら出来上がり。





 応援クリックして頂けると嬉しいです♪
にほんブログ村 料理ブログへレシピブログ 
  有難うございます☆
野菜 | トラックバック(0)
 | HOME |