豚ひき肉と里芋のエスニック風スープ

豚ひき肉と里芋のスープを作りました。

ナンプラーで味付けして、ちょっとエスニック風。

塩麹で味付けしようかなとも思ったけれど、
たまにはナンプラー味もいいかなと思って。

朝晩冷え込むようになってきて、
あたたかいスープが妙に美味しく感じます。

夏の疲れが、秋になってから胃腸の不調という形で出てくるケースが
多いらしいのですけど、私のまわりにもそんな人がちらほら。

里芋は胃腸の調子を整える効果があるので
そんな方にもオススメの食材です。


【豚ひき肉と里芋のエスニック風スープ】

 (材料)2~3人分
 豚ひき肉…100g
 里芋…300~350g位
 にんにくみじん切り…1かけ分
 サラダ油…大さじ1
 A(水…500cc、コンソメ…1/2個)
 B(ナンプラー…大さじ1/2前後、砂糖…小さじ1、黒コショウ…適量)
 青ネギの小口切り…適量

 (作り方)
 ①里芋の皮をむくと手がかゆくなるので、私は次のようにしています。
  里芋はよく洗ってから、皮ごと丸ごと、10分ほどゆでる。荒熱がとれたら、
  キッチンペーパーで包んでペーパーの上から親指の腹でこするようにすると
  皮がするりとむけます。皮がむけたら食べやすい大きさに切る。

 ②鍋にサラダ油を入れて火にかけ、にんにくを炒め、香りが出たら豚ひき肉も
  加えて炒める。肉の色が変わったら里芋も加え、Aの材料も加える。

 ③沸騰したらアクを取り、火を弱めて里芋が柔らかくなるまで10分位煮る。
  Bの調味料を加え、味を調える。最後に青ネギを加えて出来あがり。





 応援クリックして頂けると嬉しいです♪
にほんブログ村 料理ブログへレシピブログ ・・・ありがとうございます♪
| トラックバック(0)
さんまとキノコの粒マスタードクリーム煮

さんまとキノコをソテーしたものを
粒マスタード入りのクリームソースで煮ました。

さんまの季節ですね。
まだまだ蒸し暑い日が続いていますけど、
朝晩は涼しくなってきたので、
ちょっとコッテリ味にしてみました。

粒マスタード入りのクリームソースは、
マスタードの酸味でちょっとサワークリームっぽい味になるのが好きです。

魚だと他にさばなんかも良いですし、
豚肉、鶏肉などで作っても美味しいです。


【さんまとキノコの粒マスタードクリームソース煮】 
(材料)2人分
 さんま…2尾
 にんにく…1かけ(みじん切り)
 エリンギ…大1本(半分の長さに切り、手で適当に裂いておく)
 マッシュルーム…4個(薄切り)
 小麦粉、塩コショウ…適量
 白ワイン…大さじ1
 A(牛乳…50cc、生クリーム…50cc)
 粒マスタード…大さじ1
 オリーブ油又はサラダ油…大さじ1
 バター…大さじ1
 

 (作り方)
①さんまは三枚におろし、腹骨をそぎとり、半分の長さに切る。
軽く塩コショウし、小麦粉をまぶしてはたく。

②フライパンにオリーブ油を熱し、さんまを皮目を下にして並べる。
こんがり焼き目がついたら裏返し、裏面も焼いて火を通す。
 皿にいったん取り出しておく。

③さんまを焼いたあとのフライパンの油を、キッチンペーパーなどできれいに
 ふき取り、バターを入れて火にかける。にんにくを入れて炒め香りが出たら、
 きのこ類も加えて炒める。

④キノコがしんなりしてきたら、白ワインを加え炒める。さんまをフライパンに戻し、
 Aも加える。ソースをひと煮立ちさせ、少しとろみがついてきたら、粒マスタードも
 加え、味をみながら塩コショウも加える。お好みでパセリなど散らして出来上がり。
(マスタードの塩分もあるので塩の入れ過ぎに注意して下さいね)。
 
 


 応援クリックして頂けると嬉しいです♪
にほんブログ村 料理ブログへレシピブログ ・・・ありがとうございます♪
魚貝 | トラックバック(0)
 | HOME |