豚バラと蓮根とバジルのナンプラー炒め

豚バラ肉とレンコンの炒めものを作りました。

ナンプラーとお酒と少しのお砂糖で味付けして
仕上げにバジルを加えました。

あったかくなってきたからかな、
何となくエスニックっぽい味付けのものを食べたくなって。

バジルとレンコンって意外と合いますね。

バジルは、たっぷり加えた方が美味しいです♪


【豚肉と蓮根とバジルのナンプラー炒め】 
(材料)1~2人分
 豚バラ肉(4~5mm厚さの焼肉用)…130~150g
 レンコン…150g
 にんにく…1かけ(みじん切り)
 サラダ油…大さじ1
 A(ナンプラー…大さじ1/2、砂糖…小さじ1/2、酒…大さじ1、コショウ…適量)
 バジルの葉…15~20枚
 塩コショウ…適量


 (作り方)
 ①Aの材料をあわせ、砂糖が完全に溶けるようよく混ぜておく。
  豚バラは食べやすい大きさに切り、軽く塩コショウしておく。レンコンは皮をむき、
  縦に何等分かに切ってから(太いものなら4つ割くらい)、さらに一口大より
  少し大きめの乱切りにし、水にさらす。
  
 ②熱したフライパンにサラダ油をしき、レンコンを入れて焼く。こんがり焼き目を
  つけながらじっくり火を通す。

 ③おおかたレンコンに火が通ってきたら、フライパンの隅によせておき、空いた所に
  にんにくを入れてざっと炒め、豚バラを入れて焼く。

 ④肉に焼き目がついて火が通ったら、Aの調味料を加え、全体をざっと炒め合わせ、
  仕上げにバジルも加えて出来上がり。





 応援クリックして頂けると嬉しいです♪
にほんブログ村 料理ブログへレシピブログ ・・・ありがとうございます
| トラックバック(0)
鰹とセロリの味噌だれ丼

鰹のたたきを使って丼を作りました。

鰹のたたきを、セロリと一緒に。
このところ何だか無性に、セロリが食べたい気分だったのです。

小さめに切った鰹のたたきと、
薄切りにしたセロリを、
甘めの味噌だれで和えてご飯にのせました。

鰹と香りのものは合いますね。
セロリの香りとしゃきしゃきした食感が
さわやかで美味しかったです。



【鰹のたたきとセロリの胡麻味噌だれ丼】 
(材料)2人分
 鰹のたたき…100g
 セロリ…80g
 A(味噌(麦味噌使用)…大さじ2、みりん…大さじ1強、砂糖…小さじ1、酒…大さじ1、
   醤油…小さじ1/2、すりごま…大さじ1)
 かつおぶし…ひとつかみ
 ちぎり海苔…適量
 青じそ千切り…適量
 あたたかいご飯…2杯

 (作り方)
 ①鰹のたたきは5~6mm厚さにスライスし、さらに一口大になるよう2つか3つに切る。

②セロリは筋をとり、斜めに薄くスライスする。鰹のたたき、セロリ共に冷蔵庫に入れておく。

③Aの材料をすべて合わせ、味噌だれを作る。食べる直前に、鰹とセロリを味噌だれで和え、
かつおぶしも加えて全体をよく和える。

④器にご飯をよそい、ちぎり海苔をしき、鰹のセロリの和えたものをのせ、青じその千切り
ものせて出来上がり。





 応援クリックして頂けると嬉しいです♪
にほんブログ村 料理ブログへレシピブログ ・・・ありがとうございます☆
魚貝 | トラックバック(0)
塩麹入り冷製トマトポタージュ

市販のトマトジュースと塩麹を使って、冷たいトマトスープを作りました。

材料は、トマトジュース、豆乳、塩麹。
これらを混ぜるだけ。
あっけないくらい簡単。

たまたまトマトジュースを牛乳で割って、
塩麹も加えて飲んでみたら、なかなか美味しかったのです。

次に豆乳でもやってみたら、
大豆のコクと旨味が加わって、これまたいけました。

コンソメを加えなくても、ちゃんとスープっぽい味。
豆乳が苦手な方は、牛乳や生クリームなど加えても。

塩麹はそのまま加えても良いですけど、
今回は小皿にとってスプーンの裏ですりつぶしてから加えました。

簡単すぎてレシピを書くほどでもないのですけど。。。



【トマトジュースを使って~塩麹入り冷たいトマトスープ】 
(材料)1~2人分
 トマトジュース(無塩のもの)…200cc
 無調整豆乳…50cc
 塩麹…小さじ1強~

(作り方)
 ①塩麹を適量小皿にとり、麹の粒々をスプーンの裏などでつぶす。
  (粒々の口当たりが気にならないようなら省いても)
 
 ②トマトジュース、豆乳、塩麹を器に入れ、スプーンなどで混ぜ合わせる。
  (塩麹の量はお使いの塩麹の塩分によって調節して下さいね)
  冷蔵庫で冷やし、お好みでバジルなど飾って出来上がり。




 応援クリックして頂けると嬉しいです♪
にほんブログ村 料理ブログへレシピブログ ・・・ありがとうございます☆
飲み物 | トラックバック(0)
ささみとベーコンのアスパラ巻きフライ

鶏ささみにベーコンとアスパラガスを巻いて
フライにしました。

ささみは観音開きにして、コップの底などでたたいて
薄くのばします。

淡泊なささみにベーコンの塩気と旨味が加わって美味しい。

アスパラガスもこれから旬ですね。

冷めても美味しいのでお弁当のおかずにも♪


【ささみとベーコンのアスパラ巻きフライ】 
(材料)3~4人分
 鶏ささみ…4本
 ベーコン…長いものだと4枚、短いサイズのなら8枚(薄めのものが巻きやすくて◎)
 アスパラガス…6本
 塩コショウ…適量
 小麦粉、溶き卵、パン粉…適量
 揚げ油…適量

 (作り方)
 ①アスパラガスは下半分の皮をピーラーなどでむき、長さを半分に切る。
  耐熱皿に並べてレンジで1分位加熱する。

②ささみは縦に観音開きにし、さらにコップの底などでたたき、平べったく薄く、
  2倍くらいの大きさに伸ばす。(多少穴があいてもOK)塩コショウ適量をふる。

③アスパラガス3本位をひとまとめにして、ベーコン1枚(半分サイズのベーコンだと
  2枚必要)でくるくるらせん状に巻く。巻いたものを、開いたささみの上にのせ、
  ささみでくるっと巻き、手で握って形を棒状に落ち着かせる。(アスパラとベーコンが
  浮いた感じでも、揚げるとささみの肉が締まるので割と大丈夫です)

④小麦粉、卵、パン粉の順につける。鍋に揚げ油を熱し、ささみを入れて中まで火が通
  っていい色に色づくまで揚げたら油を切って出来上がり。何もつけなくても美味しい
  ですが、お好みでソースやケチャップを添えてどうぞ。





 応援クリックして頂けると嬉しいです♪
にほんブログ村 料理ブログへレシピブログ ・・・ありがとうございます☆
| トラックバック(0)
 | HOME |