スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
桜エビとわかめの炊き込みご飯

桜エビとわかめのご飯を作りました。

乾燥の桜エビとわかめを炊き込む、
カルシウムたっぷりの簡単ご飯です。

乾物はいつでもストックしておけるので、
いざという時に便利ですよね。

味付けは薄口醤油、酒、塩少々だけ。
お出汁を入れなくても、桜エビとわかめがいい味を出してくれました♪


【桜エビとわかめの炊き込みご飯】 
(材料)3~4人分
 米…2合
 桜エビ…6g
 乾燥わかめ…5~6g
 A(薄口醤油…大さじ1、酒…大さじ1、塩…ふたつまみ)
 いりごま(なくても可)…適量
 
 (作り方)
①乾燥わかめは水につけて戻し、水気を絞って食べやすい大きさに刻む。
 米はといでざるに上げておく。

②炊飯器に、米といつも通りの分量の水、Aの調味料を入れて軽く混ぜ、
 わかめと桜エビも入れて、炊く。

③炊きあがったら、蒸らす。器によそい、いりごまを散らして出来上がり。




 応援クリックして頂けると嬉しいです♪
にほんブログ村 料理ブログへレシピブログ ・・・ありがとうございます☆
スポンサーサイト
ご飯 | トラックバック(0)
抹茶とくるみのビスコッティ

最近作ったもの。

抹茶とくるみのビスコッティ。
おなじみ、なかしましほさんのクッキー本から。

ビスコッティは歯が欠けそうなほどに固いものもありますけども、
このレシピは、卵を共立てにする作り方なので、
そんなに固くないのが好みの私は、食べ易くて気に入ってます。
抹茶の香りとくるみの香ばしさが美味しかったです。

なかしまさんの本は、ホントにお世話になってます。
何も買い置きがないけど、ちょっと甘いものが欲しいな、なんて時に、
思い立ってから短時間でパパッと作れるので重宝してます。

家で日常的に食べるお菓子は、
素朴で体に優しいものについ手が伸びます。

玉ねぎとゴルゴンゾーラのピザ

玉ねぎとゴルゴンゾーラのピザ。

徳永久美子さんのコチラの本から。

たっぷりの玉ねぎのスライスと、ゴルゴンゾーラチーズをのっけて、
塩とオリーブ油をかけただけの、シンプルなピザ。

本のレシピで使われてるこの酵母が便利で
最近よく使ってます。

直接粉に混ぜる顆粒タイプなので、
ドライイースト感覚で手軽に使えて、
天然酵母のもっちり感もあって気に入ってます。

青梅の蜜煮

青梅の蜜煮なんかも。

今季2度目。
1度目はちょっとえぐみが残ってしまいました。

今回はゆでて水にさらす回数を増やし、時間も長くしたからか、
えぐみもなく美味しく出来ましたよ。

手がかかった分、何だかもったいぶった気分で
毎日少しずつ頂いてます^^




 応援クリックして頂けると嬉しいです♪
にほんブログ村 料理ブログへレシピブログ ・・・ありがとうございます☆
お菓子・デザート | トラックバック(0)
鶏ささみと貝割れ大根の梅ドレッシングサラダ

鶏ささみと貝割れのサラダを作りました。

蒸し煮にしたささみと貝割れ大根に、
出汁をきかせた梅ドレッシングをかけました。

梅干しは塩分のきつくない、甘めのものを使っています。

梅干しやら梅ジュースやら、
何かと梅の登場回数の増える季節ですね。

甘酸っぱい梅ドレッシングに食がすすみます♪


【鶏ささみと貝割れの梅ドレッシングサラダ】
 (材料)2~3人分

 鶏ささみ…2本
 (塩…少々、酒、水…各大さじ3位)
 貝割れ大根…2パック
 ドレッシング(梅干しの種を除いて果肉をたたいたもの…大さじ1、
だし…大さじ2、酢…大さじ1/2、みりん…大さじ1/2、サラダ油…大さじ1)

 
①ささみは軽く塩をふり、酒と水と一緒に小鍋に入れ、ふたをして、
 弱火で5分くらい蒸し煮にする。中まで火が通ったら、火を止め、
 そのまま蓋をして冷ましておく。冷めたら、手で小さく割く。
 (レンジを使う場合は、ささみを耐熱皿に入れ、塩をし、酒大さじ
  2杯位ふりかけてラップをし、火が通るまで加熱して、そのまま冷ます)。
 
②ドレッシングの材料をすべて合わせ、よくかき混ぜておく。
 
③根元を切り落とし水洗いして水気をきった貝割れと、ささみを
 混ぜて器に盛り付け、ドレッシングをかけて出来上がり。




 応援クリックして頂けると嬉しいです♪
にほんブログ村 料理ブログへレシピブログ ・・・ありがとうございます☆
| トラックバック(0)
高野豆腐とレンコンの甘辛そぼろ丼

高野豆腐とレンコンを使った丼を作りました。

戻して水気を絞った高野豆腐とレンコンを、みじん切りにして、
そぼろのように甘辛く炒め煮にしてから、ご飯にのせました。
しょうがとごま油の風味がポイントです。

仕上げにお葱と海苔もかけて。
れんこんのしゃきしゃき食感が美味しい。

お肉を使ってなくてヘルシーな割に
意外に満足感のあるのが嬉しいです。


【高野豆腐とレンコンの甘辛そぼろ丼】 
(材料)2人分
 高野豆腐…1個半
 れんこん…100g
 しょうがみじん切り…小さじ1
 ごま油…大さじ1と1/2
 A(酒…大さじ2、砂糖…大さじ1、みりん…大さじ1、しょうゆ…大さじ2弱)
 ご飯、ねぎ、海苔…適量

 (作り方)
 ①高野豆腐は水にしばらくつけて戻し、水気をぎゅっと絞ってから、薄くスライス
  して、さらに細切りにしてから、細かいみじん切りにする。れんこんも皮をむき
  同じくスライスしてから、みじん切りにする。さっと水洗いして、ざるにあげて
  水気をきる。

 ②熱したフライパンにごま油大さじ1を入れ、高野豆腐を加えて炒める。
  しばらく炒めて水分がとんでカラッとした感じになるまで炒めたら、
  いったんお皿に取り出す。

 ③フライパンにごま油大さじ1/2を足し、しょうがのみじん切りを入れて
  さっと炒め、香りが出たら、れんこんも加え炒める。少し炒めたら高野
  豆腐を戻し、Aの調味料を加えて水分がなくなるまで炒め煮にする。

 ④うつわに盛りつけたご飯の上にのせ、刻んだねぎと海苔を散らし、彩りに
  カイワレ大根などを添えて出来上がり。





 応援クリックして頂けると嬉しいです♪
にほんブログ村 料理ブログへレシピブログ ・・・ありがとうございます☆
大豆・豆腐 | トラックバック(0)
 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。