スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

大豆のフムス

2010/10/29 Fri 07:00

大豆のフムス

大豆でフムスを作りました。

フムスは、主に中東などで食べられている、
ひよこ豆をペーストにして、ねりゴマ、にんにく、レモンなどで
味付けしたディップのこと。

今回は、ひよこ豆よりも手軽に手に入る大豆で作りました。
大豆で作ったフムスもなかなか美味しいのです。

味付けは、練りゴマの代わりにマヨネーズ、
あと、パセリ、玉ねぎのみじん切りも加えました。

本来の練りごま入りのフムスは、まったりとしたコクが美味しいですけども、
練りごまを入れないものも、すっきりした味でわたしは好きなのです。

パンにつけると、パンがいくらでもすすんでしまいます。
サンドイッチの具にしても美味しいですよ♪


【大豆のフムス】 
 (材料)2~3人分
 大豆(乾燥)・・・100g
 にんにく・・大1かけ、小さめだと2かけ(多めの方が美味しいです)
 パセリみじん切り・・・大さじ2
 玉ねぎのごく細かいみじん切り・・・大さじ3
 A(レモン汁又は酢・・・大さじ1杯半、オリーブ油・・・大さじ1、マヨネーズ・・・
   大さじ1、塩・・小さじ1/2強、コショウ・・適量)

 (作り方)
 ①大豆はたっぷりの水に一晩つけておく。鍋に大豆とたっぷりの新しい
  水を入れ、十分に柔らかくなるまでゆでる。ゆであがったらざるにあげて、
  大豆とゆで汁にわける。ゆで汁は捨てずにとっておく。粗熱をとる。
 
 ②フードプロセッサーに大豆とゆで汁少量を入れて回す。好みの柔らかさ
  になるように、ゆで汁を足しながら、なめらかなペーストになるまで回す
  (調味料を加えるとさらにゆるくなるので、ここでゆるくしすぎない方が
  いいです)。なめらかになったらAの材料も加えてざっと回す。器にうつ
  して、玉ねぎとパセリのみじん切りをスプーンなどでざっと混ぜる。

 ②器に盛り付け、オリーブ油適量をまわしかけ、好みでピンクペッパーや
  ブラックペッパーをふり、冷蔵庫で冷たく冷やしておく。食べる時にパンや
  野菜スティックなどを添えて出来上がり。
  ※本来のフムス風にする場合は、大豆の代わりにひよこ豆、マヨネーズの
   代わりに練りごま大さじ1~2、玉ねぎはなしにして下さい。ひよこ豆で
   作る場合は、ゆでた後、薄皮をむいた方がなめらかな仕上がりになります。 




 よろしかったら、ぽちっ☆と応援クリックお願いします♪
    ↓ ↓         ↓ ↓  
にほんブログ村 料理ブログへレシピブログ ・・ありがとうございます☆
スポンサーサイト
大豆・豆腐 | トラックバック(0)
豚ヒレ肉としめじのサワークリーム煮

豚ヒレ肉としめじをサワークリーム煮にしました。

ようやく秋らしくなってきて、
ボリュームのある煮込みが美味しく感じるこの頃。

ソテーしたヒレ肉としめじを、白ワインとブイヨンで煮てから
仕上げにサワークリーム。
ヒレ肉はブロックを厚めに切ったものを、叩いて伸ばします。

ヒレ肉だと、サワークリームをたっぷり入れても意外にさっぱりしているし、
柔らかくて美味しいです。
他のお肉でも代用できますけど、
ここはぜひヒレ肉使用がオススメです♪


【豚ヒレ肉としめじのサワークリーム煮】 
 (材料)2~3人分
 豚ヒレ肉ブロック・・・250g
 塩、コショウ、小麦粉・・適量
 オリーブ油又はサラダ油・・大さじ1
 バター・・10g
 にんにく・・1かけ(みじん切り)
 玉ねぎ・・中1/2個(薄切り)
 しめじ・・100~120g位(いしづきを落としてほぐす)
 A(白ワイン・・100cc、水・・100cc、固形コンソメ・・1/2個、
   塩コショウ・・適量)
 サワークリーム・・・50g
 パセリみじん切り・・適量

 (作り方)
 ①豚ヒレ肉は2cmくらいの厚さに切り、めん棒や肉たたきなどで、
  ふたまわり位大きくなるまで叩き広げる。両面に塩コショウを振り、
  小麦粉を両面にまぶして、余分な粉をはたく。

 ②フライパンを熱してオリーブ油を入れ、ヒレ肉を並べる。
 両面こんがりきつね色に表面を焼き固めたら、一旦お皿に取り出して
 おく。(中まで火を通さなくていいです)

 ③取り出したあとのフライパンにバターを入れて熱し、にんにく、玉ねぎ
  の順に炒めていく。玉ねぎがしんなりしたら、しめじも加えて炒める。

④豚肉をフライパンに戻し、Aの材料を入れて、ふたをし、5分位煮る。
 煮汁が半分位に煮詰まってきたら、サワークリームを加え、さっとひと煮立ち
 させて、味を調える。器に盛って、パセリを散らしてできあがり。
 


 ******************



11月に講談社から発売される
「おまかせ!みんなのおうちごはん 2010~2011版」が予約受付中♪
私もレシピを一品掲載して頂いています☆
みんなのおうちごはん

 よろしかったら、ぽちっ☆と応援クリックお願いします♪
    ↓ ↓         ↓ ↓  
にほんブログ村 料理ブログへレシピブログ ・・ありがとうございます☆
| トラックバック(0)
ザーサイとちりめんじゃこのふりかけ

ザーサイとちりめんじゃこのふりかけを作りました。

なんてことないものですけど、
わたしの好きなふりかけ。

ザーサイのみじん切りとじゃこをごま油で炒めて、
刻んだ青じそとごまも加えて、
最後にお醤油を香りづけにちょこっと。

ザーサイの旨味と青じその香りで、
これだけでご飯が何杯でもいけてしまいます♪


【ザーサイとちりめんじゃこのふりかけ】 
(材料)2~3人分
 ザーサイ・・・40g
 ちりめんじゃこ・・・30g
 青じそ・・5~6枚
 炒りごま・・・大さじ1
 ごま油・・・大さじ1
 酒・・・大さじ1/2
 しょうゆ・・・小さじ1/3

 (作り方)
 ①ザーサイは水洗いしてから水気をふき、みじん切りにする。
  青じそも粗めのみじん切りにする。

 ②フライパンにごま油を熱し、ザーサイ、ちりめんじゃこを入れて
  炒める。しばらく炒めたら酒を加え、水分がとんで、からっと
  するまでもう少し炒める。

 ③最後に青じそといりごまを加え、しょうゆも加えて混ぜたら出来上がり。



  *****************

 ☆ちぷさんが、なすのくるみ味噌和えを作ってくれたのです^^
  早速作ってもらえて嬉しいです♪ちぷさん、ありがとう!!
  美味しそうなパンやお菓子のお店情報も楽しい、ちぷさんの
  ブログはコチラですよ~♪ → Growth of mind   




 よろしかったら、ぽちっ☆と応援クリックお願いします♪
    ↓ ↓         ↓ ↓  
にほんブログ村 料理ブログへレシピブログ ・・ありがとうございます☆
野菜 | トラックバック(0)

なすのくるみ味噌和え

2010/10/13 Wed 07:00

なすのくるみ味噌和え

なすびをくるみ味噌で和えました。

くるみ味噌は、から炒りしたくるみをすり鉢ですったものに、
お味噌、お砂糖、お酒と、おしょうゆもちょっと加えました。

以前、こんな感じのをお店で食べたのが印象に残っていて、
家でも出来そうだな~とやってみたのです。

レンジでチンしたなすを和えるだけ。とっても簡単。

ごまとはまた違ったくるみのコクが美味しく感じました。


【なすのくるみ味噌和え】
 (材料)1~2人分
 なす・・・大1本(150~160g位のもの)
 くるみ・・・20g
 A(味噌・・・大さじ1、酒・・・大さじ1、砂糖・・・小さじ2、しょうゆ・・・小さじ1/2)

 (作り方)
①なすはへたを切り、食べ易い長さに切ってから、5~7mm幅の拍子切り
にする。さっと水洗いしてから、水気を切って耐熱皿に入れ、ラップをして
レンジで2分半くらい加熱する。ラップを取り、皿の底に出た水分を捨て、
冷ましておく。

②くるみはフライパンでから炒りし、すり鉢に入れてする。ある程度粉末状に
 なったら(多少粒々が残っていてもOK)、Aの材料も入れてさらにすり混ぜる。

③冷ましておいたなすを、食べる直前に、くるみ味噌であえたら出来上がり。





美味しい新潟米にあう、極上ごはんのおともレシピモニター参加中!
 よろしかったら、ぽちっ☆と応援クリックお願いします♪
    ↓ ↓         ↓ ↓  
にほんブログ村 料理ブログへレシピブログ ・・ありがとうございます☆
野菜 | コメント(4) | トラックバック(0)
れんこんの衣揚げ☆香味ソース

衣をつけて揚げたれんこんに、
薬味の入った甘辛いたれをかけました。

衣は片栗粉入りにしてカリッとした食感に。
タレは青じそ、にんにく、それからお酢も加えて少し甘酢っぱく。

甘酸っぱいサクサクれんこんがあとをひいて、半分くらいつまみ食い。

あつあつの衣にタレがじゅわっとしみこんだ
ご飯のすすむおかずです♪



【れんこんの衣揚げ☆香味ソース】
 (材料)3~4人分
 レンコン・・1節(300~350g位)
 衣(小麦粉・・50g、片栗粉・・50g、水・・100~110g、塩コショウ・・適量)
 A(しょうゆ・・大さじ2、砂糖・・大さじ1と1/2、米酢・・大さじ1、ごま油・・小さじ1、
青じそ千切り・・6~7枚分、にんにくみじん切り・・1/2かけ分)

 (作り方)
 ①れんこんは皮をむいて、7mm位の厚さにスライスする。大きいものは、
  半分に切って、半月形にする。水気はふいておく。

 ②衣の材料をボウルにすべて合わせる(水を加えたらあまり混ぜすぎ
  ない。混ぜすぎると揚げた時にべたっとなるので)。Aのたれの材料
  も別の器に入れて混ぜ合わせておく。

 ③鍋に揚げ油を熱する。れんこんを衣にくぐらせ、余計な衣をおとし、
  油に入れる。表面がカリッとして、全体がうっすら色づくくらいに
  揚げたら取り出して油を切る。

 ④れんこんを器に盛り、たれを全体に回しかけたら出来上がり。
 


美味しい新潟米にあう、極上ごはんのおともレシピモニター参加中!
【美味しい新潟米にあう、極上ごはんのおともレシピモニター参加中! 】





 よろしかったら、ぽちっ☆と応援クリックお願いします♪
    ↓ ↓         ↓ ↓  
にほんブログ村 料理ブログへレシピブログ ・・ありがとうございます☆
野菜 | コメント(1) | トラックバック(0)
たことドライトマトとじゃがいものピラフ

たことドライトマトとじゃがいもの
ピラフを作りました。

ドライトマトの酸味がアクセントになって、
トマト味でも、ケチャップやトマトピューレ入りのとは
またちょっと違う感じ。
白ワインにもよく合いました♪

たこの旨味とじゃがいものほくほく感が美味しかったのです。


【たことドライトマトとじゃがいものピラフ】
 (材料)3~4人分
 米・・・2合
 オリーブ油・・・大さじ1
 にんにく・・・1かけ(みじん切り)
 玉ねぎ・・中1/2個(みじん切り)
 じゃがいも・・大きめ1個(皮をむいて1cm角のサイの目)
 ドライトマト・・6枚
 ゆでだこ・・130~140g
 A(水・・・360cc、固形コンソメ(くずして水に溶かす)・・1個、白ワイン・・大さじ1、
 塩・・・小さじ2/3、コショウ・・適量)
 パセリのみじん切り・・・適量

 (作り方)
 ①米は炊く30分前にといで、ざるにあげておく。
  ドライトマトは10分ほど湯につけて戻し、細切りにする。
  たこは斜めに薄切りにする。

 ②フライパンにオリーブ油とにんにくを入れて火にかけ、炒める。
  香りが出てきたら玉ねぎを入れて炒める。しんなりしてきたら、
  次に、たこ、じゃがいもも入れて炒め、ドライトマト、米も
  加えて炒める。

 ③米が透きとおる感じになったら、炊飯器に移し、Aも加えてざっと
  かき混ぜ、普通に炊く。ご飯が炊けて蒸らし終わったら、全体を
  混ぜ、お皿に盛ってパセリのみじん切りを散らして出来上がり。
  パセリは多めにかけるのがオススメです☆
 


南フランスラングドックのAOCワイン&IGPペイ・ドックワインと楽しむレシピコンテスト参加中
【レシピブログの「南フランスラングドック地方産ワインと楽しむレシピコンテスト」参加中】




 よろしかったら、ぽちっ☆と応援クリックお願いします♪
    ↓ ↓         ↓ ↓  
にほんブログ村 料理ブログへレシピブログ ・・ありがとうございます☆
ご飯 | コメント(3) | トラックバック(0)
 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。