スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

ピーナッツ白玉団子

2010/07/28 Wed 07:00

ピーナッツ白玉団子

白玉団子を作りました。

ピーナッツの粉末ときび砂糖をあわせたものを
かけて頂きました。

ピーナッツは、皮のむいてある、塩気のついているものを
ミルサーなどで粉末にします。
「バターピーナッツ」などの名称で売っているアレです。
初めからついているこの塩気が、なかなかいい味出してくれるのです。

それと、きび砂糖を、2:1の割合で混ぜて、
冷やした白玉にかけるだけ。
簡単だけど美味しいおやつ。


【ピーナッツ白玉団子】
 (材料)2~3人分
 白玉粉・・100g
 水・・100g
 ピーナッツ(バターピーナッツなどの塩味のついたもの)・・40g
 きび砂糖・・20g

 (作り方)
 ①ミルサーでピーナッツを粉末にする。ミルサーがない場合は、包丁で
  粗く刻んでから、すり鉢に入れてすりこぎで粒々がなくなるまで摺る。
  きび砂糖と合わせておく。

 ②ボウルに白玉粉を入れ、水を加えながら混ぜる。いっぺんに加えず
  に、9割方加えて、後は様子を見ながら加えていく。耳たぶの柔ら
  かさになるくらいまでしっかりこねる。(柔らかくなりすぎた時は、
  10分くらいそのまま置いておくと、少し硬くなります)

 ③少しずつちぎって丸め、団子にする(少し小さめの方が火が通りやす
  くて良いです。直径2cm弱くらい。重さにして1つ7gくらい)。

 ④鍋に湯を沸かし、白玉を入れてゆでる。下に沈んでいたものがすべて
  浮き上がってきて、そこからさらに1~2分たち、ひとつひとつが
  膨らんで少し大きくなってきたように感じたくらいで、すくって、
  氷水のボウルに入れる。
  冷たくなるまで氷水で冷やしたら、お皿に盛り、ピーナッツ砂糖をか
  けて、出来上がり。




 よろしかったら、ぽちっ☆と応援クリックお願いします♪
    ↓ ↓         ↓ ↓  
にほんブログ村 料理ブログへレシピブログ ・・ありがとうございます☆
スポンサーサイト
お菓子・デザート | トラックバック(0)

トマトのファルシ

2010/07/24 Sat 09:36

トマトのファルシ

トマトのファルシを作りました。

ファルシとは、お野菜やお肉などの中に、
別の素材の詰め物をしたお料理のこと。

トマトをくりぬいた中に、ひき肉のたねを詰めてオーブンで焼くだけ。
くりぬいた中身も刻んで、ひき肉に混ぜます。
簡単な割に見た目も楽しげで嬉しい。

オーブンで焼いたトマトが
とっても甘くて美味しかったのです♪


【トマトのファルシ】
 (材料)6~7個分 (調理時間)1時間
 トマト・・・・(中~大の大きさのもの)6~7個
 合挽き肉・・・・300g
 にんにく・・・・1かけ(みじん切り)
 玉ねぎ・・・・大1/2個(みじん切り)
 A(卵・・・・1個、パン粉・・・・大さじ2、牛乳・・・・大さじ2、塩コショウ
   ・・・・適量)
 オリーブ油・・・・(玉ねぎ炒め用に)大さじ1+(焼く直前用に)適量
 パセリのみじん切り・・・・適量

 (作り方)
 ①フライパンにオリーブ油を熱し、にんにくと玉ねぎを入れて炒める。
   玉ねぎがしんなりしてくるまで炒めたら、火を止め、冷ましておく。

 ②トマトはヘタを取り、上から1cm位のところで水平に切る。トマトの
  中身をスプーンでくり抜き、逆さに置いて中の水分をきっておく。
  くりぬいた中身は種の部分は除き、みじん切りにする。

 ③ボウルに合挽き肉、玉ねぎを炒めたもの、Aの材料を入れ、よく混ぜ
  る。トマトのみじん切りも加えて混ぜる(塩加減はこころもち強めの
  方が良いです)

 ④トマトの中に具を詰める。こんもりと盛るようにつめ、切り取ったフタの
    部分をのせる。仕上げに塩をぱらぱら振り、オリーブ油適量をかけて、
   200~210度のオーブンで25~30分焼く。飾りにパセリのみじん
   切りをかけて出来上がり。


   


 よろしかったら、ぽちっ☆と応援クリックお願いします♪
    ↓ ↓         ↓ ↓  
にほんブログ村 料理ブログへレシピブログ ・・ありがとうございます☆
| トラックバック(0)

彩り冷ややっこ

2010/07/19 Mon 07:00

彩り冷ややっこ

のせるほどのものでもないんですけど、
冷ややっこ。。。

ラッキョウとトマトときゅうりを
粗みじんに刻んで薬味としてのせました。

ラッキョウの甘酸っぱさがアクセントになってます♪
しゃきしゃきした食感もいい感じ。

レモン汁としょうゆを半々であわせたものをかけました。
お好みでオリーブオイルをたらしても。。。


【彩り冷ややっこ】
(材料)
絹ごし豆腐・・適量
ラッキョウの甘酢漬け・・適量
トマト・・適量
きゅうり・・適量
青じそ・・適量
しょうゆとレモン汁を1:1であわせたもの(又はポン酢でも)・・適量
(お好みで)オリーブオイル・・少々

(作り方)
 ①ラッキョウは粗く刻む。トマトときゅうりは5mm角位のあられ切りにする。
  青じそは千切りにする。

 ②レモン汁としょうゆを合わせる。

 ③うつわに豆腐を盛り、薬味をのせ、レモン醤油をかけて出来上がり。
  お好みでオリーブオイル適量をたらしてどうぞ。




 よろしかったら、ぽちっ☆と応援クリックお願いします♪
    ↓ ↓         ↓ ↓  
にほんブログ村 料理ブログへレシピブログ ・・ありがとうございます☆
大豆・豆腐 | トラックバック(0)

ピーマンとおかかの煮浸し

2010/07/13 Tue 07:00

ピーマンとおかかの煮びたし

ピーマンを煮ました。

今回は、あえて大きめに切って、
あっさりと煮びたしにしてみました。

煮あがりにかつおぶしも加えました。
かつおぶし入りだと、だし汁を使わずともいい味が出てラクチン。

今の時期は、つめたくして食べるのが美味しいです♪


【ピーマンとおかかの煮びたし】
 (材料)2~3人分
 ピーマン・・2袋(10個くらい)
 かつおぶし・・4~5g
 A(水・・300cc、酒・・大さじ2、みりん・・大さじ2、しょうゆ・・大さじ2)

 (作り方)
 ①ピーマンはたて半分に切り、へたと種を取る。

 ②鍋にAの材料を入れ、ピーマンも加えて火にかける。
  沸騰したら、ふたをして中火で5~7分くらい、しんなりするまで煮る。

 ③火を止める直前にかつおぶしも加える。火を止め、そのまま冷めるまで
  置いておく。室温、または冷たく冷やしてからどうぞ。
 



 よろしかったら、ぽちっ☆と応援クリックお願いします♪
    ↓ ↓         ↓ ↓  
にほんブログ村 料理ブログへレシピブログ ・・ありがとうございます☆
野菜 | トラックバック(0)
コンビーフとじゃがいものトマトクリーム煮込み

缶詰のコンビーフと、じゃがいもとコーンを、
トマト味で煮込みました。
仕上げに生クリームも加えて。

カレーのようにご飯にかけて食べましたよ。

コンビーフのうまみが全体に溶け込んでいい味出してくれます。
マイルドなトマトクリーム味が美味しかった。
お子様たちもきっと好きな味・・♪

ちなみにコンビーフの缶詰は、
牛肉と馬肉がブレンドされた、
「コンミート」という名称のものも売られていますけども、
私は牛肉100%の「コンビーフ」の方を使用しています。


【コンビーフとじゃがいものトマトクリーム煮】
 (材料)2~3人分
 コンビーフの缶詰・・小1缶(100gのもの)
 サラダ油・・大さじ1
 にんにく・・1かけ(みじん切り)
 玉ねぎ・・大1/4個(みじん切り)
 じゃがいも・・小3個(皮をむいてひと口大に切る)
 コーン缶・・小1缶(100~130g位)
 A(カットトマト缶・・200cc、水・・200cc、固形チキンコンソメ・・1/2個、
   トマトケチャップ・・大さじ2、塩コショウ・・適量)
 生クリーム・・大さじ2(プラス仕上げに適量)
 ご飯・・適量

 (作り方)
 ①フライパンにサラダ油を熱し、にんにくを炒め、玉ねぎのみじん切りも
  加えて炒める。しんなりしてきたら、コーンビーフも加えて、木べらな
  どでほぐしながら炒める。

 ②じゃがいもも加えてざっと炒め、Aの材料と、水気をきったコーンの
  缶詰も加える。ふたをし(少し隙間はあけて)、10~15分位煮る。

 ③じゃがいもに火が通り、少し煮詰まって濃度がついてきたら、生クリ
  ームも加え、塩加減をととのえて、火を止める。

④お皿にご飯を盛り、トマトクリーム煮をかける。お好みで生クリーム少々
  をかけて出来上がり。
 




 よろしかったら、ぽちっ☆と応援クリックお願いします♪
    ↓ ↓         ↓ ↓  
にほんブログ村 料理ブログへレシピブログ ・・ありがとうございます☆
| トラックバック(0)
 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。