スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

キムチの卵焼き

2010/01/26 Tue 07:00

キムチの卵焼き

簡単すぎて紹介するほどでもないのですけど、
キムチを入れた卵焼きです。

卵に刻んだキムチを入れて、平ぺったく焼くだけ。

キムチに味がついてるので、
卵には他に調味料は入れなくてOK。

炒めた豚肉を加えるのもボリュームが出ていいですね。

簡単手軽で美味しい卵焼き♪


【キムチの卵焼き】
 (材料)2~4人分
 卵・・3個
 キムチ・・100g(キムチの辛さなどによってお好みで)
 ごま油・・大さじ1

 (作り方)
 ①キムチは汁気を軽く絞ってから、適当に刻んでおく。

 ②卵を器に割り入れてよく溶きほぐし、キムチを加えて混ぜる。

 ③熱したフライパンにごま油を入れ、卵を流し込む。ざっと2、3回
  かき混ぜてから平らにならし、弱火にして、ふたをして焼く。
  大体火が通ってきたら、裏返し、もう片面も焼いて出来上がり。
 

  ***************


☆はとさんが豚肉の赤味噌炒め丼を作ってくれました^^
 はとさん、どうもありがとう!はとさんの作るしみじみ
 美味しそうなお料理や丁寧な暮らしぶりの様子が伺える
 素敵なブログはコチラです♪→ おばんざい


☆そうそう、昨日ブログ拍手欄に鍵コメでご質問下さったKさんへ。
 メールフォーム→から再度送っていただければ返信させて頂きますので
 どうぞよろしくです。



 よろしかったら、ぽちっ☆と応援クリックお願いします♪
    ↓ ↓         ↓ ↓  
にほんブログ村 料理ブログへレシピブログ ・・ありがとうございます☆
スポンサーサイト
| コメント(9) | トラックバック(0)

あまから半月卵

2009/11/16 Mon 07:00

あまから半月卵

目玉焼きを半分に折って焼いて、
甘辛味で味付けした朝ごはんのおかず。

あまり見た目は良くないのですけど。

目玉焼きを食べるときは、しょうゆとかソースとか
その時の気分で色々かけてはみるのですけど、
それもなんだか飽き気味で、
いつもとちょっとちがった感じで食べました。

甘辛味も気分が変わって良い感じ。

断然おねぎたっぷりがいいです。


【あまから半月卵】
 (材料)2人分
 卵・・2個
 サラダ油・・適量
 A(しょうゆ・・大さじ1、みりん・・大さじ1、砂糖・・小さじ1)
 ねぎの小口切り・・大さじ2~3

 (作り方)
 ① Aをあわせておく。

 ② フライパンを熱し、サラダ油を少し多めに入れて、卵を割り落とす。
   半分に折るので、卵黄を片側に寄せておいた方がいいです。

 ③ 半熟くらいに固まってきたら、フライ返しなどで片側の白身を内側
   にそっと半分に折り、くっつくまでしばらく、軽くおさえておく。

 ④ くっついたら、そっと裏返して、好みの固さになるまで焼き、合わせ
   ておいたAを加え、煮詰めながら、からめる。火を止めて、ねぎを加
   えたら出来あがり。



     ************

akoakkoさんが、たくあんとジャガイモのきんぴらを作ってくれた
 のです^^akoakkoさん、どうもありがとう~!見るといつもお腹が
 すいてくる美味しそうなおかずのレシピや彩りのきれいなお弁当
 がいっぱいのakoakkoさんのブログはコチラです♪→ 彩り屋さん




 よろしかったら、ぽちっ☆と応援クリックお願いします♪
    ↓ ↓         ↓ ↓  
にほんブログ村 料理ブログへレシピブログ ・・ありがとうございます☆
| コメント(6) | トラックバック(0)

卵の玉ねぎあんかけ

2009/02/06 Fri 07:45

卵の玉ねぎあんかけ

寒い時期はあんかけ、美味しいですよね。

卵焼きに玉ねぎのあんをかけました。

卵の味付けは塩少々のみでシンプルに・・。

とろっと柔らかい玉ねぎが美味しい^^

卵料理って、ついマンネリになりがちだけど、
たまにはこういうのも、
気分が変わって良いかな・・♪


【卵の玉ねぎあんかけ】 
 (材料)2人分
 卵・・3個
 塩・・ふたつまみ位
 サラダ油・・大さじ1
 玉ねぎ・・1個(1cm幅位の輪切り)
 A(だし・・400cc、しょうゆ・・大さじ1、酒・・大さじ1、みりん・・大さじ1、塩・・
   小さじ1/4)
 水溶き片栗粉・・(片栗粉・・大さじ1、水・・大さじ1)
 
 (作り方)
 ①鍋にAの材料を入れ、火にかける。玉ねぎをばらばらにほぐして加え、沸騰
  したら火を弱め、ふたをして10分ほど煮る。

 ②玉ねぎが柔らかく煮えたら、火を強めて煮たて、水溶き片栗粉を回し入れる。
  かき混ぜながら少し煮たてて、とろみがついたら火を止める。

 ③卵をボウルに割り入れて溶きほぐし、塩少々で少し薄めに味付けする。

 ④熱したフライパンにサラダ油を入れ、卵液を一気に流しいれ、かき混ぜながら、
  火を通し、下の面が固まってきたらひっくり返す。一呼吸おいて火を止め、お
  皿にうつす。(写真では、1枚を半分に切って盛り付けていますが、最初から
  オムレツのように2個に分けて焼いても良いです)

 ⑤あたためた玉ねぎあんを上からかけて、出来上がり。
  

****************

Everyday のamicchiさんがオイルサーディンとキャベツの炒め物を作って下
 さいました~^^amicchiさん、どうもありがとう~!とっても嬉しいです(^v^)
 amicchiさんのは、だし醤油で味付けされていてさらに美味しそうになってまし
 た!オシャレなお料理やパン、美味しそうなお弁当の写真がいっぱいです♪
 ぜひぜひのぞいて見て下さいね(*^。^*)

さて、今日も一日頑張りますか!のkazさんが、美味しそうなししゃもの南蛮漬
 けを作られていますよ~^^ 先日紹介した豆腐の南蛮漬けの甘酢で作ってくれ
 たのです。Kazさん、ありがとう(^o^)/めっちゃ美味しそうなチリコンカンにコブ
 サラダ、思わずニヤニヤしながら見てしまいますよ~^^素敵なラスクも必見なの
 です♪こちらもぜひのぞいて見て下さいね(^_-)-☆



   ぽちっ☆と応援して頂けたら嬉しいです♪
       ↓ ↓           ↓ ↓  
レシピブログにほんブログ村 料理ブログへ ・・ありがとうございます☆
| コメント(13) | トラックバック(0)

ゆで卵のグラタン

2008/06/01 Sun 07:32

ゆで卵のグラタン

ゆで卵、にホワイトソースかけただけ?と
思われるかもしれませんが、
黄身の部分に一味つけてあります。

ずいぶん昔、何かの料理番組で見て作ったのが最初です。
ちゃんとしたレシピは覚えていないのですが、多分こんな感じでした。
優しい味で気に入っています。

ゆで卵のグラタン、というと、ちょっと懐かしい気持ちになります。
小学生の時、私がはじめて作った料理らしきものが
これとちょっと似ているのです。

当時、母親の本棚に、
「巴里の空の下オムレツのにおいは流れる」という本がありました。
パリ在住のシャンソン歌手、石井好子さんの書かれた料理エッセイです。

パリの暮らしの中で出会う料理の描写が、それはそれはおいしそう。
食事を楽しむ人々の話し声やカトラリーの触れあう音、料理の匂いや
その温度までもが行間から立ちのぼってくるような、素敵な本です。

とあるレストランでおいしい卵のグラタン料理を食べた、という話が出てきます。
それは半熟のゆで玉子にトマトピューレ入りのホワイトソースをかけて焼いたもので、
当時小学生だった私は、これなら自分にもできそうだと、
はりきって作ってみることにしたのでした。

ホワイトソースの作り方がむずかしそうだったので、
マヨネーズにトマトケチャップを混ぜたものをゆで卵にかけて、
オーブントースターで焼きました。

すごく、おいしく感じたんです。初めての料理ですから。
これがフランス料理か~、と思いました(笑)
フランス人は毎日こういうものを食べているのか、と。
たぶんそんなもの食べてないと思うんですけど。
でも自分では大満足の出来でした。

そんな、思い出です。


(材料)2人分
 卵・・2個
 A(玉ねぎのすりおろし・・大さじ1、パセリのみじん切り・・小さじ1、
   マヨネーズ・・大さじ1、 塩・こしょう・・少々)
 ホワイトソース・・1カップ弱
 溶けるチーズ・・適量

(作り方)
 ①卵は固めにゆでて、からをむき、たて半分に切る。

 ②黄身を取り出して、つぶし、Aを混ぜて、白身のくぼみに、こんもり詰める。

 ③グラタン皿に卵をのせ、ホワイトソースをかけ、チーズを散らす。

 ④オーブントースターで約15分、こんがり焼き色がついたら出来上がり。



     
ランキングに参加しています。
クリックして頂けると嬉しいです♪
  ↓  ↓  ↓    ↓
にほんブログ村 料理ブログへ
レシピブログ


| コメント(2) | トラックバック(0)
 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。