スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
大豆とツナとキャベツのコロッケ

今回、レシピブログさんの、「フィリップス マルチチョッパー」のモニターに参加させて頂きました。

「フィリップス マルチチョッパー」は、
ワンプッシュで食材をみずみずしく均一サイズにカットできる製品で、
話題のチョップドサラダや、いろいろなみじん切り料理に役立ちます。
ブレードを替えてフードプロセッサーとしても使えます。

マルチチョッパー

チョッパーとして使う場合、紫のバスケットの中にブレードをセットし、食材を入れてふたを押すと、
バスケットの穴からカップにみじん切りにされた食材が落ちてくる仕組みになっています。

フードプロセッサーとして使用する際は、バスケットをはずし、付属のブレードに付け替え、
同じくふたを押すと、食材をさらに細かく刻んだりペースト状にすることが出来ます。

今回は、両方の機能を使って、大豆の水煮を使ったコロッケを作ってみました。


まず、水気を切った大豆の水煮をフードプロセッサーでペースト状にします。
次にチョッパー用のブレードに付け替え、玉ねぎ、キャベツをあらみじんにします。
さらにツナ、マヨネーズ、塩コショウなど加えて混ぜ合わせ、整形して衣をつけて揚げました。

使ってみてまず感心したのは、キャベツや玉ねぎから水分が出なかったことです。

フードプロセッサーなどでみじん切りにすると、細かくなりすぎて
水分が出てきてしまうことがありますけど、
このチョッパーは落ちてきた食材がしゃきっとしているのが印象的でした。

また、食材が細かくなりすぎないので、
コロッケに混ぜても野菜のほどよい食感が残り、美味しかったです。

ほっこりした大豆にツナの旨味、野菜の甘味と食感も加わった、
ヘルシーで美味しいコロッケになりました。


【大豆とツナとキャベツのコロッケ】
(材料)2人分 
大豆水煮・・・水気をきって150g
ツナ缶・・・(小、70gのもの)1缶
キャベツ・・・50g
玉ねぎ・・・40g
A(マヨネーズ・・・大さじ1、塩コショウ・・・適量)
小麦粉、溶き卵、パン粉、揚げ油・・・適量

(作り方)
①大豆水煮はキッチンペーパーなどで水けをよく切る。
 マルチチョッパーにフードプロセッサーのブレードをセットし、大豆を入れて、ある程度ペースト状になるまで回す。粒々が残っていてもOK。ボウルに移す。

②ブレードをチョッパー用に付け替え、適当な大きさに切った玉ねぎ、キャベツを順番にチョッパーにかける。大豆のボウルに加える。油をよく切ったツナも加える。

③Aの調味料を加え、よく混ぜる。(ツナ缶の塩分があるので、塩の入れ過ぎに注意)

④具を4等分にし、空気を抜くようにして平べったい小判状に形作り、小麦粉、溶き卵、パン粉の順に衣をつける。

⑤鍋に揚げ油を熱し、コロッケを入れ、全体がきつね色にからっと揚がったら出来上がり。
※マルチチョッパーなしで作られる場合は、大豆は普通のフードプロセッサーで、キャベツと玉ねぎは
  包丁であらみじんに刻んでお作りくださいね。



人気調理家電でつくる料理レシピ
人気調理家電でつくる料理レシピ


応援クリックしていただけると嬉しいです♪                                        

レシピブログに参加中♪
にほんブログ村 料理ブログへ
スポンサーサイト
大豆・豆腐 | トラックバック(0)
豚バラときのこのあんかけ揚げだし豆腐

豚肉ときのこのあんかけ揚げだし豆腐です。

生姜、豚バラ肉、しめじ、えのきを炒めて
中華味に味付けし、三つ葉を加えたあんを、
揚げだし豆腐にかけます。

いつもの揚げだし豆腐に
お野菜とお肉が加わってボリュームUP。

急に肌寒くなってきたので、
あったかい餡かけもいいかなと思い、作ってみました。


【豚バラ肉ときのこのあんかけ揚げだし豆腐】
(材料)2人分
 きぬごし豆腐…1丁
 片栗粉…適量
 豚バラ薄切り肉…70~100g(1.5~2cm幅に切る)
 ごま油…大さじ1
 しょうがの千切り…1かけ分
 しめじ…1/2パック(いしづきを落としてほぐす)
 えのき…1/2パック(いしづきを落としてほぐす)
 三つ葉…1/2束(ざく切り)
 A(水…1カップ、顆粒鶏ガラスープ…適量(小さじ半分~1杯弱位)、醤油…大さじ2弱、
   酒…大さじ1、砂糖…大さじ2/3、塩コショウ…適量)
 水溶き片栗粉…適量 

(作り方)
 ①豆腐は軽く水きりする。適当な大きさに切り、片栗粉をまぶして、
  油で全面かりっとするまで揚げる。

 ②フライパンにごま油を熱し、しょうがをいれて炒める。香りが出たら豚肉も加え炒める。
  色が変わったら、しめじとえのきも加え炒める。

 ③Aの材料を加え、煮立ったら、味をみて塩加減を調節し、水溶き片栗粉で好みの固さの
  あんにする。仕上げに三つ葉を加える。

 ④お皿に豆腐を盛りつけ、あんをかけて出来上がり。





 応援クリックして頂けると嬉しいです♪
にほんブログ村 料理ブログへレシピブログ 
  有難うございます☆
大豆・豆腐 | トラックバック(0)
高野豆腐とレンコンの甘辛そぼろ丼

高野豆腐とレンコンを使った丼を作りました。

戻して水気を絞った高野豆腐とレンコンを、みじん切りにして、
そぼろのように甘辛く炒め煮にしてから、ご飯にのせました。
しょうがとごま油の風味がポイントです。

仕上げにお葱と海苔もかけて。
れんこんのしゃきしゃき食感が美味しい。

お肉を使ってなくてヘルシーな割に
意外に満足感のあるのが嬉しいです。


【高野豆腐とレンコンの甘辛そぼろ丼】 
(材料)2人分
 高野豆腐…1個半
 れんこん…100g
 しょうがみじん切り…小さじ1
 ごま油…大さじ1と1/2
 A(酒…大さじ2、砂糖…大さじ1、みりん…大さじ1、しょうゆ…大さじ2弱)
 ご飯、ねぎ、海苔…適量

 (作り方)
 ①高野豆腐は水にしばらくつけて戻し、水気をぎゅっと絞ってから、薄くスライス
  して、さらに細切りにしてから、細かいみじん切りにする。れんこんも皮をむき
  同じくスライスしてから、みじん切りにする。さっと水洗いして、ざるにあげて
  水気をきる。

 ②熱したフライパンにごま油大さじ1を入れ、高野豆腐を加えて炒める。
  しばらく炒めて水分がとんでカラッとした感じになるまで炒めたら、
  いったんお皿に取り出す。

 ③フライパンにごま油大さじ1/2を足し、しょうがのみじん切りを入れて
  さっと炒め、香りが出たら、れんこんも加え炒める。少し炒めたら高野
  豆腐を戻し、Aの調味料を加えて水分がなくなるまで炒め煮にする。

 ④うつわに盛りつけたご飯の上にのせ、刻んだねぎと海苔を散らし、彩りに
  カイワレ大根などを添えて出来上がり。





 応援クリックして頂けると嬉しいです♪
にほんブログ村 料理ブログへレシピブログ ・・・ありがとうございます☆
大豆・豆腐 | トラックバック(0)
大豆とコーンとカッテージチーズのサラダ

大豆とコーンとカッテージチーズのサラダを作りました。
他に、きゅうりとレーズンも入ってます。

時々出てくるレーズンのほんのり甘い味と、
きゅうりの食感が、アクセントになって美味しい。

大好きなカッテージチーズも入って、
わたしは丼鉢いっぱいでも食べてしまいそうになります♪


【大豆とコーンとカッテージチーズのミックスサラダ】 
(材料)3~4人分
 コーン缶詰・・・小1缶(固形量130gのもの使用)
 大豆の缶詰・・・80g位
 きゅうり・・・1/2本(5mm角のさいの目に切る)
 カッテージチーズ・・・60g
 レーズン・・・30g
 玉ねぎのみじん切り(水にさらして絞ったもの)・・・大さじ2
 パセリのみじん切り・・・大さじ1
 A(酢・・・大さじ1と1/2、塩・・・小さじ1、はちみつ・・・小さじ1、
   油・・・大さじ3、黒コショウ・・・適量)

 (作り方) 
①レーズンはぬるま湯に5分ほどつけて戻し、水気をきっておく。
玉ねぎはこまかいみじん切りにし、水にさっとさらしてから水気を絞っておく。

②うつわによく水気をきったコーンと大豆、きゅうり、ほぐしたカッテージチーズ、
 レーズン、玉ねぎ、パセリを入れ、冷やしておく。

③Aの材料を順に、よく混ぜあわせていき、ドレッシングを作り、野菜に加えて
 よく混ぜ合わせたら出来上がり。





 応援クリックして頂けると嬉しいです♪
にほんブログ村 料理ブログへレシピブログ ・・・ありがとうございます☆
大豆・豆腐 | トラックバック(0)

大豆のフムス

2010/10/29 Fri 07:00

大豆のフムス

大豆でフムスを作りました。

フムスは、主に中東などで食べられている、
ひよこ豆をペーストにして、ねりゴマ、にんにく、レモンなどで
味付けしたディップのこと。

今回は、ひよこ豆よりも手軽に手に入る大豆で作りました。
大豆で作ったフムスもなかなか美味しいのです。

味付けは、練りゴマの代わりにマヨネーズ、
あと、パセリ、玉ねぎのみじん切りも加えました。

本来の練りごま入りのフムスは、まったりとしたコクが美味しいですけども、
練りごまを入れないものも、すっきりした味でわたしは好きなのです。

パンにつけると、パンがいくらでもすすんでしまいます。
サンドイッチの具にしても美味しいですよ♪


【大豆のフムス】 
 (材料)2~3人分
 大豆(乾燥)・・・100g
 にんにく・・大1かけ、小さめだと2かけ(多めの方が美味しいです)
 パセリみじん切り・・・大さじ2
 玉ねぎのごく細かいみじん切り・・・大さじ3
 A(レモン汁又は酢・・・大さじ1杯半、オリーブ油・・・大さじ1、マヨネーズ・・・
   大さじ1、塩・・小さじ1/2強、コショウ・・適量)

 (作り方)
 ①大豆はたっぷりの水に一晩つけておく。鍋に大豆とたっぷりの新しい
  水を入れ、十分に柔らかくなるまでゆでる。ゆであがったらざるにあげて、
  大豆とゆで汁にわける。ゆで汁は捨てずにとっておく。粗熱をとる。
 
 ②フードプロセッサーに大豆とゆで汁少量を入れて回す。好みの柔らかさ
  になるように、ゆで汁を足しながら、なめらかなペーストになるまで回す
  (調味料を加えるとさらにゆるくなるので、ここでゆるくしすぎない方が
  いいです)。なめらかになったらAの材料も加えてざっと回す。器にうつ
  して、玉ねぎとパセリのみじん切りをスプーンなどでざっと混ぜる。

 ②器に盛り付け、オリーブ油適量をまわしかけ、好みでピンクペッパーや
  ブラックペッパーをふり、冷蔵庫で冷たく冷やしておく。食べる時にパンや
  野菜スティックなどを添えて出来上がり。
  ※本来のフムス風にする場合は、大豆の代わりにひよこ豆、マヨネーズの
   代わりに練りごま大さじ1~2、玉ねぎはなしにして下さい。ひよこ豆で
   作る場合は、ゆでた後、薄皮をむいた方がなめらかな仕上がりになります。 




 よろしかったら、ぽちっ☆と応援クリックお願いします♪
    ↓ ↓         ↓ ↓  
にほんブログ村 料理ブログへレシピブログ ・・ありがとうございます☆
大豆・豆腐 | トラックバック(0)
 | HOME | Next »

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。