スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

さば缶と玉ねぎの卵とじ丼

2015/11/12 Thu 19:51

さば缶と玉ねぎの卵とじ丼

さば缶を使ったお手軽丼です。

さばの水煮缶、玉ねぎ、しょうがの千切りを卵とじにしてご飯にのせます。

さば缶はくせがないので、色々応用がきいて、
常備してあると何かと便利ですよね。

濃いめの甘辛味とさばがよく合ってご飯がすすみました^^


【さば缶と玉ねぎの卵とじ丼】
(材料)2人分
さば水煮缶・・・1缶(汁気をきっておく)
玉ねぎ…小1/2個(薄切り)
しょうがの千切り・・・適量
A(出汁・・・150cc、しょうゆ・・・大さじ2、みりん・・・大さじ2、酒・・・大さじ1、砂糖・・・大さじ1)
卵・・・2個(溶きほぐす)
三つ葉・・・適量(ざく切り)
ごはん・・・丼2杯分

(作り方)
①フライパンまたは鍋に、Aの調味料を入れて火にかける。

②玉ねぎ、さば缶、しょうがを入れる。さばの身を適度にほぐしながら、玉ねぎがしんなりするまで煮る。

③とき卵を全体に回しかけ、三つ葉も散らし、半熟の状態で火を止め、ふたをする。
 好みの固さになるまで蒸らしたら、丼に盛ったご飯の上にのせて出来上がり。



応援クリックしていただけると嬉しいです♪                                        

レシピブログに参加中♪
にほんブログ村 料理ブログへ
スポンサーサイト
魚貝 | トラックバック(0)
鮭とコーンとクリームチーズ

タイトルのまんまです。
鮭とコーンとクリームチーズとじゃがいものコロッケです。
ほんと、名前付けるの下手です~(^_^;)


マッシュしたじゃがいもに、炒めた玉ねぎ、鮭、、コーンを混ぜ、
成形する際、真ん中にクリームチーズを入れました。


揚げたては、中のクリームチーズがとろりとして美味しい。
パセリをきかせるのもポイントです。


【鮭とコーンとクリームチーズとじゃがいものコロッケ】
(材料)8個分
じゃがいも…中3個(400~450g位)
バター…大さじ1
生鮭切り身…2切れ(皮と骨を取り除いて、一口大に切り、塩をふる)
玉ねぎ…中1/2個(みじん切り)
白ワイン…大さじ1
コーン缶…60g(汁けをきっておく)
クリームチーズ…40~50g(1.5cm角位×8個に切る)
パセリのみじん切り…大さじ3
砂糖…小さじ1/2
塩コショウ…適量
小麦粉、溶き卵、パン粉、揚げ油…適量

(作り方)
①フライパンにバターを熱し、鮭を入れて炒める。色が変わったら玉ねぎも加え、
鮭の身を粗くほぐすようにしながら、玉ねぎがしんなりするまで炒める。白ワインを加え、
水分をとばす。コーンも加えてざっと炒める。砂糖、塩コショウを加える。塩コショウは強めに。

②じゃがいもは皮をむき一口大に切り、やわらかくなるまでゆで、
最後に粉ふきいもの要領で水分を飛ばす。熱いうちにつぶす。

③つぶしたじゃがいもに、①の具とパセリを混ぜる。味を見て、塩を足す。
バットなどに入れて平らにならし、冷蔵庫で冷やす。

④③の具を8等分にし、1つにつきクリームチーズを1つ真ん中に入れるようにして俵型に形作る。
(チーズは外に出ないように真ん中に。コーンがぽろぽろ取れやすいので、なるべく中に埋め込むように)
小麦粉、溶き卵、パン粉の順に衣をつける。中温に熱した揚げ油でこんがり色づくまで揚げたら出来上がり。




応援クリックしていただけると嬉しいです♪                                        

レシピブログに参加中♪
にほんブログ村 料理ブログへ
魚貝 | トラックバック(0)
乾物レシピコンテスト

とっても嬉しい出来事がありまして。

ちょっと前に応募していた「乾物イタリアンレシピコンテスト」で、なんとグランプリを頂きました☆
(上の写真左の海の乾物部門です)
発表ページはこちらから→

まさか頂けるなんて思ってなかったので、すんごいビックリ!
お知らせを頂いた時は、一瞬なにかの間違いかと思いました^_^;

わたし自身、乾物をイタリアンに使うという発想が、これまで殆どなかったので、
今回のコンテストは、乾物の新しい利用法を知る良い機会となりました。

関係者のみなさま、素敵な賞を本当に有難うございました(*^_^*)




応援クリックしていただけると嬉しいです♪                                        

レシピブログに参加中♪
にほんブログ村 料理ブログへ
魚貝 | トラックバック(0)
帆立と塩昆布のブルスケッタ

前回に続き、レシピブログさんのモニター企画、「乾物を使ったイタリアン」のレシピです。


今回は頂いたこちらの塩昆布を使って、帆立と塩昆布のブルスケッタを作ってみました。

塩昆布


お刺身用の帆立と、塩昆布、玉ねぎのみじん切り、レモン汁、オリーブ油を和えて、
バゲットの薄切りにのせるだけ。


塩気は、塩昆布のみ。
彩りと香りづけにレモンの皮の千切りも飾りました。


帆立に塩昆布の旨みが加わった、レモンの香りがさわやかな前菜です♪


【帆立と塩昆布のブルスケッタ】
 (材料)6~7枚分
 刺身用ほたて貝柱…直径4cmくらいのもの4~5個分(100g位)
 玉ねぎ…(ごく細かくみじん切りにして、水にさらし、絞ったもの)大さじ1
 A(レモン汁…小さじ2、塩昆布を刻んだもの…5g、オリーブ油…大さじ1と1/2)
 レモンの皮の千切り…少々
 細いバゲット…5mm厚さにスライスしたもの6~7枚

 (作り方)
①バゲットはスライスし、トーストしておく。

②帆立はさっと洗って水気をふき、粗く刻む。玉ねぎはごく細かいみじん切りにして、水にさらし、絞る。

③Aの材料をすべて混ぜ合わせ、玉ねぎのみじん切り、刻んだ帆立を加えて和え、冷やしておく。

④パンに和えた帆立をのせ、レモンの皮の千切りを飾って出来上がり。
 




レシピブログの「乾物イタリアンレシピコンテスト」参加中♪
乾物イタリアンの料理レシピ
乾物イタリアンの料理レシピ



応援クリックしていただけると嬉しいです♪                                        

レシピブログに参加中♪
にほんブログ村 料理ブログへ
魚貝 | トラックバック(0)
さば缶とじゃがいものコチュジャン煮

さば缶とじゃがいもを使った簡単な煮物です。

さば缶、じゃがいも、白ネギを
コチュジャン、しょうゆ、砂糖、みりんなどを
加えた煮汁で煮ました。

少し前に、しょうゆ味のさば味付け缶で作る
そぼろをのせましたけれど、
こちらは水煮缶を使用です。
缶汁ごと、どばっと加えて煮こむだけ。

煮汁のしみ込んだじゃがいもが美味しいです。

辛いのがお好きな方は、
もう少しコチュジャンを増やしても良いです。


【さば缶とじゃがいものコチュジャン煮】 
(材料)2~3人分
 さば水煮缶…1缶(190g入りのもの使用)
 じゃがいも…中3個(皮をむいて食べやすい大きさに切る)
 白ネギ…1本(3cm長さに切る)
 ごま油…大さじ1
 A(水…200cc、コチュジャン…大さじ1、しょうゆ…小さじ1、
砂糖…小さじ1、みりん大さじ1、酒…大さじ1)
 
 (作り方)
 ①鍋にごま油を熱し、じゃがいもを入れて炒める。

 ②ざっと炒めたら、Aの材料を入れ、白ネギも加え、さば缶も煮汁ごと加える。

 ③煮立ったらアクを取り、ふたをして弱めの中火くらいで煮る。
じゃがいもが柔らかくなり、煮汁が少なくなったら出来上がり。
  




 応援クリックして頂けると嬉しいです♪
にほんブログ村 料理ブログへレシピブログ 
  有難うございます☆
魚貝 | トラックバック(0)
 | HOME | Next »

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。