スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

菜の花のにぎり寿司

2016/02/27 Sat 16:35

菜の花のにぎり寿司

大好きな菜の花の出回る季節です。

毎年この時期が来る度、ブログで菜の花が好きだ好きだと言ってますけれど、
数ある菜の花メニューの中で、一番好きなのは、
菜の花の浅漬けかもしれません。

その菜の花のお漬物を使って、にぎり寿司を作りました。

寿司飯を小さく握った上に、菜の花をのせ、からしマヨネーズをちょこんとのっけてます。

さらに、ゆで卵の黄身の部分をうらごししたものもふりかけました。

彩りに、お皿にも黄身と花弁を散らして。

まだまだ肌寒い日もありますけれど、気分は一気に春めいてきました。


【菜の花のにぎり寿司】
(材料)
菜の花
昆布
炊きたてのご飯
すし酢
ゆで卵の黄身(ざるなどでうらごししておく)
海苔(1cm幅位の帯状に切っておく)
マヨネーズ
練り辛子

(作り方)
①菜の花はよく洗ってざるに入れ、熱湯を全体にかけて水気をきる。ボウルなどに入れて、
 重量の10%くらいの塩を加え、手でよくぎゅっぎゅっともむ。少ししんなりしてきたら、
 ハサミで切った昆布少々も加える。その上にお皿をのせ、さらにお皿の上に重しをして
 (もしあれば漬物用の容器を使うと良いです)、半日から一晩おく。

②炊いたご飯にすし酢を混ぜて、冷ましておく。マヨネーズに辛子を適量混ぜ、辛子マヨネーズを作っておく。

③寿司飯を、手に酢をつけながら、もしくはラップにつつみながら、一口大ににぎる。

④菜の花の漬物をさっと洗い、水気をキッチンペーパーなどで取る。寿司飯の大きさに合わせて切る。
 寿司飯の上にのせて、少しにぎって形を整える。海苔をくるりと巻く。

⑤菜の花の上に、辛子マヨネーズを適量のせ、うらごしした黄身をふりかけて、出来上がり。




応援クリックしていただけると嬉しいです♪                                        

レシピブログに参加中♪
にほんブログ村 料理ブログへ
スポンサーサイト
野菜 | コメント(0) | トラックバック(0)
じゃがいもといかの塩辛のクリームグラタン

じゃがいもと、いかの塩辛のグラタンを作りました。

千切りのじゃがいも、いかの塩辛、生クリーム、チーズだけの簡単グラタン。

北欧料理に、じゃがいもとアンチョビ、生クリームで作る「ヤンソンさんの誘惑」という名前のグラタンがありますけど、
あれの、いかの塩辛版みたいなイメージで作ってみました。

じゃがいもといかは相性いいですし、
まったりしたクリーム味に塩辛の塩気と旨味が加わって、
簡単で美味しいグラタンになりました^^


【じゃがいもといかの塩辛のクリームグラタン】
(材料)
じゃがいも
いかの塩辛
生クリーム
バター
こしょう
溶けるチーズ

※グラタン皿の大きさによって分量は適量で。
 味付けは、塩辛の塩分だけですが、あまり沢山塩辛をのせすぎると塩辛くなるので注意です。


(作り方)
①じゃがいもは皮をむき、太めの千切りにする。
②グラタン皿にバターを塗る。
③じゃがいもを皿に入れ、上にいかの塩辛を散らす。コショウをかける。
④生クリームを上からかける。(じゃがいもがひたひたで、ちょっと顔を出すくらい)
⑤溶けるチーズを散らす。
⑥200度にあたためたオーブンで20~25分位焼き、じゃがいもに火が通って、こんがり焼き目がついていたら出来上がり。




応援クリックしていただけると嬉しいです♪                                        

レシピブログに参加中♪
にほんブログ村 料理ブログへ
野菜 | トラックバック(0)
かぶの素揚げアンチョビソース

かぶを使った簡単な一品です。

素揚げしたかぶに、熱々のアンチョビとにんにくのオイルソースをかけました。

かぶは揚げるので、皮つきのままでOK。

柔らかくてみずみずしいかぶに、コクのあるアンチョビソースがからんで、
シンプルだけどあとを引く味。
白ワインもすすみます。


【かぶの素揚げ アンチョビガーリックソース】
(材料)2~3人分
 小かぶ・・・3玉
 にんにく・・・1かけ(みじん切り)
 アンチョビ・・・・20g
 オリーブオイル・・・・大さじ3
 揚げ油・・・適量

(作り方)
①かぶは茎と葉を落としてよく洗い、皮つきのまま、6等分にくし切りにする。

②鍋に揚げ油を熱し、水気をふいたかぶを入れて揚げる。
 中火で、こんがり色づいて箸が差せる位まで揚げたら、油を切ってお皿に盛る。

③小鍋などにオリーブ油、にんにくのみじん切りを入れて、火にかける。香りが出てきたら、
 アンチョビも加え、アンチョビをオイルに溶かすように混ぜながら熱する。(にんにくが焦げないよう注意)

④お皿に盛ったかぶにアンチョビソースをかけて出来上がり。
 


応援クリックしていただけると嬉しいです♪                                        

レシピブログに参加中♪
にほんブログ村 料理ブログへ
野菜 | トラックバック(0)
キャベツと油揚げの煮びたし 柚子胡椒風味

キャベツと油揚げの煮浸しです。

仕上げに、柚子胡椒を加えました。

キャベツと油揚げの優しい味をピリッと引き締めてくれます。

柚子胡椒って、ちょっと加えるだけで味の印象ががらっと変わって、
ほんと不思議な調味料だなぁと思います。

柚子の香りの薄味のお出汁もしみじみ美味しい。


【キャベツと油揚げの煮浸し 柚子胡椒風味】
(材料)2~3人分
キャベツ…200g(2~3cm角位の色紙に切る)
油揚げ…1枚
A(出汁…400cc、酒…大さじ1、薄口しょうゆ…大さじ1と1/2、みりん…大さじ2)
柚子胡椒…小さじ1/2

(作り方)
①ざるに油揚げをのせ、熱湯をかけて油抜きをする。短冊に切る。

②鍋にAの材料を全て入れ、火にかける。

③沸騰したら、キャベツと油揚げを加え、中火で5分位、キャベツがしんなりするまで煮る。

④火を止め、柚子胡椒を加えて、出来上がり。



応援クリックしていただけると嬉しいです♪                                        

レシピブログに参加中♪
にほんブログ村 料理ブログへ
野菜 | トラックバック(0)
さつまいもと豚ひき肉の甘辛煮


栗やさつまいもの美味しい季節ですね。

さつまいもと豚ひき肉を甘辛く煮たおそうざいです。

豚肉とさつまいもって相性がいいですよね。

ほっこり甘いさつまいもに豚肉のコクが加わって、
甘辛しょうゆ味にご飯がすすみます。

濃いめの味付けなので、お弁当のおかずにもオススメ☆


【さつまいもと豚ひき肉の甘辛煮】
(材料)3~4人分
さつまいも・・・大1本(400~450g位)
しょうが…1かけ(みじん切り)
豚ひき肉…150g
A(水…300cc、酒…大さじ2、しょうゆ…大さじ4、砂糖…大さじ2、みりん…大さじ1)
ごま油…大さじ1

 (作り方)
①さつまいもはよく洗い、皮つきのまま1.5cm幅に輪切りにする。大きいものは、さらに半分に切って
 半月切りにする。塩水に30分ほどつけてアク抜きしておく。

②鍋にごま油を熱し、しょうがを入れて炒め、香りが出たら豚ひき肉を入れて炒める。

③ひき肉の色が変わったら、水けを切ったさつまいもを入れ、Aの材料も加える。

④沸騰したらアクを取り、中火で10~15分、煮汁が少なくなるまで煮たら出来上がり。




応援クリックしていただけると嬉しいです♪                                        

レシピブログに参加中♪
にほんブログ村 料理ブログへ
野菜 | トラックバック(0)
 | HOME | Next »

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。